ソフトバンク、50GBで月7000円の「ウルトラギガモンスター」発表。2人なら月5500円

DSC08533-75d9d384e79a8ce36b122c7f54505cc19293aa23

ソフトバンクは、月間データ容量が50GBで月額7000円(税別、以下同)の「ウルトラギガモンスター50」を発表しました。申込受付は9月22日開始。

従来の30GBプランより1000円割安にも関わらず、データ容量を20GB多く使える点が特徴。ソフトバンクの榛葉氏(代表取締役副社長兼COO)は「実質的な容量制限の撤廃」と胸を張ります。

また「みんな家族割」(血縁や戸籍関係がなくても、同じ住所に住んでいれば対象)の適用で更にお得に。2人で加入すれば1人あたりの月額のデータ料金は5500円に。4人以上なら1人あたり5000円に割り引かれます。割引は最大10人まで適用されるとのこと。

家族で加入すれば、さらにお得に利用できる


ソフトバンクのみんな家族割は、住所が同じ同居人も対象

「容量制限からお客様を解放したい」

なお、ソフトバンクが2016年9月に提供中の「ギガモンスター」。榛葉副社長によると、同プランの契約比率は新規のスマホユーザーで55%に達しているとのこと。


登壇したソフトバンク 代表取締役副社長兼COOの榛葉淳氏

「ギガモンスターを導入した当初、20GBは多すぎると言われましたが、今やギガモンスター契約者の28%が、数か月に1度は速度制限を経験しています。これくらいドラスティックに容量の消費が進んでおりまして、今後も加速度的に増加していきます。ソフトバンクは容量制限に苦しんでいるお客様をストレスから解放していきます」(榛葉副社長)

なお50GBとなると、1人暮らしにおける固定回線の代替としても現実的な容量。ソフトバンクの収益の柱である「ソフトバンク光」との競合も懸念されます。これについて榛葉副社長は「(移動と固定の)両輪という考え方は変わっておりません。自宅で使う固定回線と、出先で使うスマホには大きな切り分けがあります」とコメント。固定回線も重視する姿勢を示しました。

(追記)ウルトラギガモンスターではテザリング料として別途500円が発生(2か月間は無料)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top