豆板醤・豆鼓醤・甜麺醤の効いた松屋の「粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食」を食べてみた

00_m-9c63ccaab85782f7bb84423921e8d7a042a3da0f

松屋で2017年8月8日(火)から「粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食」が新登場しました。豆板醤(トウバンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン)・甜麺醤(テンメンジャン)の3つの「醤」をはじめとした香辛料をブレンドしてあるという辛味と甘味を味わいに、お店まで食べにいってきました。

粗挽き肉と茄子の麻婆カレー定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/08/01/3792/

単品だと税込390円、定食だと税込590円で、8月15日(火)15時まではライス大盛りが無料。

5分弱で注文した品がやってきました。

香りはカレーのような、麻婆茄子のような、絶妙なライン。

主役はひき肉とナス。

カレーライスのようなノリで、大盛ライスにどばっとかけてみました。

食べてみると、カレーらしさはそれほど強くなく、むしろ甜麺醤など3種の「醤」の味わいが強く、中華料理の1種という印象。豆板醤が入っているのでちょっとピリピリとした辛さはありますが、ナスや甜麺醤の甘さがうまく中和している印象。これはごはんが進むこと間違いなしです。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top