自転車ライフをより快適にする+αグッズ5選

20170627-nubeam-02-720x54-fa5de5ffc4ac6b40ee8f24c1d153f4b127b31f3c

通勤や、近場の移動だけでなく、趣味としてサイクリングやツーリングを楽しむ人も増えました。それに伴い、自転車ライフをより快適にする便利グッズが続々と発売されています。安全面のサポートや、走行中の助けとなるものなど、その用途は様々。自分に合うものを選んで、取り入れてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、自転車ライフを快適にする+αグッズを5つご紹介します。

■盗難防止&安全確保に役立ちます

「nubeam(ヌービーム)」は、盗難防止のアラームとウインカー機能を持つテールライト。製品は、サドルに取り付ける本体部分とハンドルに取り付けるリモコン部分のふたつのパーツに分けられます。リモコン部分には「L/R」のスイッチが付いていて、押すと左右のウインカーが作動する仕組み。降車後は、持ち歩いておけば、盗難されそうな振動を感知した時に、アラームで知らせてくれます。

>> 自転車にもウインカーを!しかもアラーム機能も付いてます

 

■サドルと本体の盗難を防止

クラウドファンディングサイト きびだんごで先行予約中の「SEATY LOCK(シーティーロック)」は、自転車ロックに変形するサドル。変形にかかる時間はわずか10秒とカンタン。直径13mmの鎖も切断できるボトルカッターで切断を試みても、外殻のプラスチックが削れるだけで、本体は無事です。別途、思い鎖やチェーンを持ち歩く必要がなくなるのも嬉しいポイントですね。

>> まさに超変形!サドルをロックにすればふたつの盗難が防げます

 

■IoT技術を使って愛車を守ろう

続いて紹介する「ELLIPSE(エリプス)」も、自転車のセキュリティグッズ。専用アプリ「LATTIS」をスマホにインストールすれば、ボタンひとつで施錠・解錠ができるだけでなく、盗難防止機能や、接触事故の強い衝撃を受けたときには、登録番号に位置情報を送信する機能など、スマホと連携することで可能となる、充実したサポートが魅力です。クラウドファンディングサイト「Makuake」で発売中。

>> ソーラーで電池切れ知らず!自転車を守る“鍵”はスマホです!

 

■スマホの充電をしながら走行が可能

初めての場所に向かうとき、地図アプリをずっと起動しておくとあっという間に充電が減ってしまうこと、ありませんか? 「スマホバッテリーマウント」は、充電しながら、スマホを自転車に固定できる自転車用マウント。これがあれば、バッテリー切れの心配がなくなります。ホルダーはワンタッチで幅を調節が可能。 4インチの小型なものから、5インチ以上の大型まで対応します。

>> モバイルバッテリー付きだから電池切れの心配がないスマホホルダー

 

■ツーリング中のコミュニケーションを円滑にしよう

ステレオスピーカーとマイクを搭載した「X-RIDE サイカム B-1」は、スマホ不要で使えるインカムです。ヘルメットに取り付けるスピーカー式タイプで、大きさは直径3㎝。耳をふさがず、周囲の音も十分に聞こえる構造です。最大500mの範囲で常に4人までの双方向の通話が続き、ライド中に操作する必要ナシ。ツーリング中、連絡事項をすぐに伝えられたり、ちょっとした会話を楽しめます。

>> 普段使いもできるインカムはサイクルツーリングの味方です!

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top