防水バッチリ!フェスに連れていきたい“レイン”スニーカー

20170704-HI-TEC-adapter-0-ee056bf6ec8531499506f93bdb1b9f48bc23abb0

梅雨が終わればもうすぐ夏休み。キャンプや野外フェスなど、楽しい計画を立てている人も多いでしょう。しかし、アウトドアで困るのが、いきなりの大雨です。夏の夕立に慌ててレインコートを羽織っても、足元がびちょびちょではテンションは大幅ダウンですし、滑って転ばないかヒヤヒヤしながら歩くのも嫌ですよね。

そこで活躍するのが、HI-TEC(ハイテック)のユニセックスレインスニーカー「AMACRO VENTILE」。高機能素材を使用したアッパーと防滑ラバーを採用したアウトソールを持つ、雨に強い一足です。

イギリス生まれのハイテックは、重くて当たり前だったアウトドアシューズに”軽量”という概念を持ち込んだ、世界中のアウトドアファンに愛されるアウトドアブランド。そんなハイテックの“自然とadapt(つながる)”ことをコンセプトにしたプロダクトライン・adapter(アダプター)から登場したのがレインスニーカー「AMACRO VENTILE」です。

▲ブラック

アッパー素材には、英国空軍パイロットの耐水服をルーツに誕生したダイワボウの超高密度コットン<VENTILE>を採用。これは、綿を超高密度に織り上げることで防水・撥水効果を高め、かつ綿ならではのハリ感や通気性を備えた高機能素材です。

▲カーキー

アウトソールに採用したのは、カエルからヒントを得た防滑ラバー・GAMAHEX(ガマヘクス)。乾いた路面と濡れた路面での滑りにくさの差が小さいので、晴れていても雨が降ってもほぼ変わりない歩き心地を得られます。あくまでも防水仕様ではなく、縫い目などから水がしみることもあるため大雨には向きませんが、晴天から雨天への急変の際などいざというときに頼もしい一足です。

また、付属アイテムのゴム紐を使えば、ハイカットでも脱ぎ履きがラクラク。テントの出入りが多いキャンプシーンなどに重宝しそうですね。アウトドアだけでなくタウンユースでも活躍するデザインも魅力的。

カラーバリエーションはカーキとブラックの2タイプ。価格は8532円で、8月下旬よりセレクトショップ、靴専門店で販売開始です。

>> HI-TEC

 


[関連記事]
ハイテクブームの牽引役が復刻!大人も履ける「ナイキ エア ズーム フライト 95」

手軽に着替えてガラリと変身!“キセカエシューズ”って便利

実はフワフワな履き心地!ド定番に最新技術を搭載したプーマ「スウェード イグナイト」

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top