寝ている間に脱臭処理!朝、爽やかなジャケットで出勤しよう!

DH100_img5-720x551-b19000dbb2e4f98d3adc0b7a899be34895416bc8

ジャケットに付いたニオイって困りモノですよね。そうそうクリーニングに出すわけにもいかないし、とはいえ付いてしまった汗やタバコなどのニオイは気になります。

手っ取り早い対策として消臭スプレーを使うという手もありますが、それだってニオイにフタをしているだけで、ニオイを元から取っているわけではありません。そんな頻繁にクリーニングに出せない衣類のニオイ対策に、お手軽で効果的な製品が発売となります。それが、パナソニックの「脱臭ハンガー」です。ニオイが気になるジャケットを掛けて電源をON。約5~7時間で気になるニオイを脱臭分解してくれるんです。

 

使い方はとにかく簡単。「脱臭ハンガー」にジャケットやシャツを掛けて電源を入れるだけ。ハンガー各所に付けられた8つの吹き出し口から“ナノイーX”が放出され、衣類全体に行き渡りニオイを分解してくれます。

“ナノイーX”とはパナソニックが開発した微粒子イオンで、水でできた粒子“OHラジカル”を多く含んでいます。OHラジカルは不快なニオイを抑える効果があり、約5~20nmという極小サイズで繊維の奥まで入り込み、ニオイの原因物質を分解。さらに花粉のタンパク質を変性させ抑制してくれます。この“ナノイーX”を使って手軽に服のニオイを取れるのが、この「脱臭ハンガー」なのです。

もちろん、掛けているだけで衣類全体に効果的に“ナノイーX”を行き渡らせる工夫も施されています。それが、立体的な形状。ジャケットを型崩れさせない高級ハンガーのような形が、ジャケットの内側に空間を作り、ハンガーの近くだけでなく裾部分にまで“ナノイーX”が届くようになっています。

運転モードは約5時間の通常モードと、ニオイや花粉が特に気になる場合の約7時間のロングモードのふたつを用意。電源ケーブルをつなげる必要がありますが、クローゼットの中などコンセントがない場所でも使えるようにモバイルバッテリーも使えるようになっているのはうれしいポイントです。

また、付属の衣類用カバーをかぶせると、ジャケットの外側に付いたタバコ臭を効果的に分解でき、花粉の抑制にもなります。

翌朝、着ようと思っているジャケットを寝る前に掛けて電源入れておくだけで、朝、ニオイのない爽やかなジャケットを着て出勤できる。まさに自宅でお手軽クリーニングですね。「脱臭ハンガー」は9月1日発売で、予想実勢価格は2万円前後(税抜)です。

>> パナソニック「脱臭ハンガー」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top