行儀悪くないよ!3つの座り方で椅子をアクティブに使おう

20170616-oyo-12-1f8e1771e2b1b008e4b104c8e18e7f1af16cb16f

正面座り・横座り・馬乗り座りの3種類の座り方ができるエルゴノミックチェア「oyo」(11万5000円)が、6月14日から7月11日まで伊勢丹新宿本館にて実物展示される。ドイツのエルゴノミックチェア専門メーカー・aeris GmbH社の製品で、クラウドファンディングではわずか24時間で資金調達を達成したという脅威の訴求力を誇る。気になるその魅力とは?

“エルゴノミック”という通り、人間工学に基づいた設計と技術が盛り込まれている「oyo」。座る負担を軽減するためにまたがって座る「サドルチェア」、体を包む、または抱きつきたくなる「シェルチェア」、心地よい揺れが楽しめる「ロッキングチェア」の機能が1つの椅子に盛り込まれている。座っているのが辛い仕事時から、リラックスしたい休日まで、すべてのシーンをカバーしてくれるオールマイティな椅子だ。

加えてそのスタイリッシュでかわいらしいビジュアルは、国際的なデザイン賞を複数受賞するなど多方面から高評価。座る負担を軽減するだけでなく、インテリア性も高いとあって、欧州ではショップやオフィスの待合場所などにもよく使われ、ニューヨークのヨガスタジオでも採用される人気ぶりだ。

ブラック、グリーン、レッド、ブルー、グレー、オレンジの6色展開。組み立て式だが至って簡単な設計で、付属のレンチを使って3工程ほどで組み立てられる。

人間の動きを束縛しないそのデザインで、今までにない自由な座り方を提案してくれる「oyo」。オフィスに取り入れれば、発想も自由に羽ばたかせてくれるかも!

>> Makuake「oyo」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top