iPhone 7より軽い!“超軽量”折り畳み傘6選

umbrella_170616_02-720x47-4faecf477e779cfb94299278be0431e4b929bbef

ついに関東甲信越地方も梅雨入り…。傘が手放せない季節がやってきました。

いつ降り出しても安心なように、カバンの中には折りたたみ傘を常備しておきたいものですね。

そこで、「軽い」を超えた「超軽い」をキーワードに折りたたみ傘をピックアップしてみました。持ち歩いても負担にならない、“アンダー100g”の超軽量折りたたみ傘を紹介。アンダー100gというのは相当軽いです。だってiPhone7が138g、7Plusが188gですよ! どれも十分に軽量なので、耐久性か、デザインか、はたまた持ちやすさか…お好みで選んでOKです。ぜひ折りたたみ傘選びの参考に!

左から、

(1)KiU/エアライトアンブレラ
(2)マブワールド/hane
(3)アンベル/ペンタゴン79
(4)マッキントッシュ フィロソフィー/バーブレラ
(5)モンベル/トラベルアンブレラ
(6)小宮商店/超軽量カーボン骨折りたたみ傘

そして一番右側には、比較として一般的な折りたたみ傘を置いてみました。パッと見ただけで、どれも「小さくて細い!」のが分かりますね。長傘では、8本骨が一般的ですが、折りたたみ傘の場合は、軽量化を図るために6本骨のものも多く、なかにはさらなる軽量化の極みを目指し、5本骨のものもあります。では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

(1)KiU/エアライトアンブレラ

▲重さ:90g/折りたたみ時の全長:21㎝/親骨の長さ:50cm/価格:3240円

男女兼用タイプの超軽量折りたたみ傘。雨傘ではありますが、アクリルコーティングが施されているため、紫外線防止効果も期待できます。ネイビーやブラックなどのカラーを基調にした、ピンストライプやギンガムチェック、ウィンドウペンなど男女ともに使いやすいデザインバリエーションが用意されています。

▲アンダー100gの折りたたみ傘としては一般的な5本骨

▲傘生地は、厚めでざらりとしたいわゆる“布っぽい”手触り。水がかかってもさらっとしています

 

(2)マブワールド/hane

▲重さ:80g/折りたたみ時の全長:21cm/親骨の長さ:55cm/価格:3780円

傘のサイズは親骨の長さによって決まります。当然ながら、サイズが大きいほうが雨に濡れにくく、長さの分だけ重量は増すことになるわけで。そのため、100g以下クラスの超軽量傘の親骨は50cmが一般的ですが、このhaneは、80gの軽さながら、親骨の長さは55cm。コンパクトさだけでなく大きさも求めたい人におすすめです。

▲今回紹介した折りたたみ傘の中で親骨の長さが55cmなのはhaneだけ

▲向こう側がほんのり透けて見えるほどの薄いナイロン生地。これも軽さの秘密です

 

(3)アンベル/ペンタゴン79

▲重さ:79g/折りたたみ時の全長:21cm/親骨の長さ:50cm/価格:4320円

ペンタゴン79という名の通り、5本骨で79gの最軽量級。究極の軽さを追求した折りたたみ傘。パラシュートクロスを製造する手法を応用し、15デニールで織り上げた生地を使用しています。

▲とにかく軽い! さしていることさえ忘れそう!

▲5本骨は、強度が心配…。でも風速15m/sの風を当てる実験では、親骨の先はまくれあがったものの、破損は見られなかったのだそう

 

(4)マッキントッシュ フィロソフィー/バーブレラ

▲重さ:84g/折りたたみ時の全長:21.5cm/親骨の長さ:50cm/価格:7560円

マッキントッシュ フィロソフィーは英国の老舗ブランドの「マッキントッシュ」のセカンドラインとして誕生したブランド。収納カバーと傘本体に入ったロゴ、持ち手に刻まれたブランド名など、スタイリッシュな雰囲気が漂います。晴雨兼用であり、日傘としても活用できます。「日傘男子」にもおすすめ。また、重さ94g、親骨の長さ55㎝のタイプのもの(価格は8100円)も発売されています。

▲6本骨のフォルムが美しく、高級感が漂います

▲生地色の美しさやデザインのよさなど、さすがはアパレルメーカー。ファッション性を求めるならこれ一択!

 

(5)モンベル/トラベルアンブレラ

▲重さ:86g/折りたたみ時全長:23cm/親骨の長さ:50cm/価格:5616円

極薄のバリスティックエアライトに高い耐摩耗性と撥水性能を持つポルカテックス加工を採用。アウトドアメーカーならではの堅牢性が魅力です。折りたたみ時の全長は一番長いですが、それでも86gの軽さを実現しています。

▲しっかりとした6本骨に薄いけれど張りのある生地で、少々激しい雨でも耐えられそうな安心感を与えてくれるさし心地。ハンドル部分も太くて持ちやすく、手になじみます

▲バリスティック エアライトは、極細のバリスティックナイロン糸を織り上げた素材です。軽量・コンパクトをコンセプトに開発される製品に使われている

 

(6)小宮商店/超軽量カーボン骨折りたたみ傘

▲重さ:98g//折りたたみ時サイズ:21.5cm/親骨の長さ:50cm/価格:3024円

日本橋の老舗傘メーカー、小宮商店の折りたたみ傘。今回紹介したものの中では一番重く、大きなものですが、それでもアンダー100g! その分、作りもしっかりしています。

一般的に、軽量傘は軽くするために生地に織りこむ糸の本数を少なくしたり、テフロン加工をしなかったりすることも多いのだそう。しかし、それでは雨漏りがおこりやすくなり、傘の寿命が短くなってしまうため、糸の本数は減らさず、従来よりも細い糸を使用することで丈夫さと軽量性を両立。

▲小宮商店の傘は修理やメンテナンスにも対応。末永く使うことができます。とはいうものの、「この傘はほとんど修理がない」のだとか。それだけ丈夫で壊れにくいということ!

▲テフロン加工もしっかりしてあるので濡れてもサッとひと払いで水滴がとれる

 

(取材・文/増岡真理<メディアム>)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top