iPhoneがインスタントカメラに!しかもARで動画も残せます

20170602-PRYNT-POCKET-13-20187dbf95e576833eb85dbed9d3058767186f96

iPhoneでの撮影は手軽です。でも、よっぽどのことがないかぎりプリントってしませんよね。フィルムカメラ時代は、現像した写真をみんなに配ったりといった楽しみがありました。そう写真ってコミュニケーションツールでもあったんです。

今はSNSがその代わりになっているかもしれませんが、時にはその場にいる人だけで、撮影した写真を見ながらワイワイ楽しみたい。そんな時に便利なのがiPhoneがインスタントカメラになるアイテムです。画面上のシャッターボタンを押すと、なんと20秒足らずでプリントできます。しかも動画も残せるというのがスゴイ! まるでチェキみたい!

これなら、サッと撮ってサッとプレゼントできますね。

 

「Makuake」にてクラウドファンディング中の「PRYNT POCKET」(一般販売予定価格2万390円)はポケットサイズのプリンター。取り付けるとiPhoneがインスタントカメラに早変わりし、インスタント写真をその場でプリントできます。操作は極めてシンプルでアプリをインストールしてシャッターボタンを押すだけ。

しかもインクフリーの専用ペーパーを使うため、インクの減りを気にしなくてもいいんです。通常のプリンターはインク補充がストレスになることがありますから、これは嬉しいですよね。

 

 

 

と、ここまでだったら通常のインスタントカメラと同じです。「PRYNT POCKET」がスゴイのは、プリントした写真を専用アプリでスキャンすると、AR(拡張現実)による動画再生ができること。ダンス、スポーツといった動きのあるシーンもOK! 撮影したときの盛り上がりを再現できるので、あとでみんなでワイワイ見ると楽しいですよ。

専用ペーパーが45×72mmと小さめなので、手帳などに張り付けてスクラップするのもオススメ。裏の紙を剥がすとそのままステッカーになるので、スマホケースなどに張り付けることもできますよ。

>> Makuake「PRYNT POCKET」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top