300年の歴史を腕に巻く!和の情景を醸し出す圧巻のトゥールビヨン

769194b459531b64cd41be341-074e23719394b1e6f6e14c4a30ef739184d81e52

今年で創業300年という長い歴史を誇る大丸。それを記念し、大丸松坂屋百貨店が300周年記念時計の製作をシチズンに依頼。片やシチズンは2018年で創業100周年。和とモダンが融合した「TOKYO」を感じさせるデザインに、製造が最も難しいとも言われる「トゥールビヨン機構」をシチズンとして初搭載。大丸とシチズン、両者が育んできた歴史の重みを表現するのに相応しい、精緻な機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」が完成しました。

 

 

デザインテーマは「心地よさ」。そして「和の情景」と「TOKYO」。全体はシンプルなモノトーンで構成され、モダン都市TOKYOを表現。ケースはK18ホワイトゴールド。文字盤はホワイトの七宝焼き。バンドはナイルクロコと牛革製です。

シースルーバックの裏蓋には、コートドジュネーブと呼ばれる波型の加工が施され、その美しいグラデーションが木々が浴びる「喜雨」と水辺の情景を表現し、浮世絵のような趣き。

そんな洗練されたデザインの中、やはり目を引くのは、文字盤の窓の中で精緻に動く機構。これが今回シチズンブランド初搭載となる「トゥールビヨン」です。 腕時計のように、持ち運びの際にさまざまに角度(姿勢)が変わる時計は、その都度、ムーブメントが受ける重力の向きが変わるため、精度に乱れが生じます。

機構の一部を常に回転させることで、その乱れを軽減する機構がトゥールビヨン。
文字盤の中でトゥールビヨンが緻密に回転する様は、いつまでも眺めていられる愉しさも。限定数わずか2本で、希望小売価格は、1000万円+税。6月発売予定です。

>> CITIZEN

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top