【ダイエット速報】フレッシュネスバーガーは “低糖質バンズ” にカスタムできる! 味も香りも文句無しでうんまいッ☆

img_20160717_1033281-0477dca3ea4811cee79749bf316fac0f1c64e576

肉汁たっぷりのハンバーガーは、美味しいけれどカロリーもたっぷり。ダイエットの敵ではあるのだけど、食べちゃだめだと思えば思うほど、頭から離れなくてどうしようもなくなるのよね!

そんな悩める女子にちょっと使える裏ワザが。ハンバーガーチェーン店の「フレッシュネスバーガー」では、プラス50円で糖質を約50%カットしたバンズに変更できるんですって!

だけど、糖質オフやローカロリーをうたう食品って、たいていはオリジナルより若干味が落ちることが多い気がします。そこで、低糖質バンズに変更した場合のお味を確かめてきましたーー♪

【なかなか見逃せないカロリー差】

ちなみに今回オーダーしたのは「ホットクリスピーチキンバーガー」。ジューシーな鶏もも肉にピリ辛のサルサソースを合わせたメニューです。スタッフさんに伺ったところ、これを低糖質バンズに変更すると通常の488kcalから403kcalにダウンするとのことなので、その差は85kcal。

「85kcalだけ?」と思ったのは私だけではないと思います。でもこれはフレッシュネスのメニューの中では「フレッシュレモネード」1杯分とほぼ同じカロリーなのです。サイドメニューも注文したいときには、無視できない差かも……!

IMG_20160717_103328

【低糖質バンズの気になるお味は?】

ほどなく運ばれてきたハンバーガーの見た目はといえば、通常のものと変わりなく、残念な印象は一切なし。違いといえば、バンズの中に全粒粉のつぶつぶがちらほら見えるくらいです。

食べてみると、ふかふかなバンズは香ばしくて、むしろこっちの方がおいしく感じるくらい♪ カロリーはカットされているのに、味がまったく犠牲になっていないところがエライ。
IMG_20160717_103424

なんでも、このバンズは小麦粉の一部を食物繊維に置き換えたり、全粒粉を使用したりしているんだそう。全粒粉は普通の小麦粉より、ビタミンや鉄分が豊富に含まれているから、これならダイエット中でなくとも低糖質バンズをチョイスする価値が十分ありなのでは!! 
IMG_20160717_103543

腹持ちもよくて、罪悪感なくハンバーガーを食べた満足感に浸れることうけあいなので、ぜひ皆さんもトライしてみて!

参照元:フレッシュネスバーガー簡単!栄養andカロリー計算
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top