MagSafe復活? アップルがUSB-C変換アダプタを特許出願

snapnator01-7af3538c5350346625622c9205cd90cb5ae78c24

MagSafeはアップル最大の革新の一つとも言われる電源コネクタ。充電ケーブルとMacBookシリーズ本体が磁石でくっくき、うっかりケーブルに足を引っ掛けてもすぐ外れる仕組みのおかげで、どれだけのユーザーが助かったか計り知れません。しかし2015年のMacBook以降は打ち切られ、嘆きの声があがっていました。

今回発見された特許出願は、ノートパソコン用の外付けアダプタ。かつてのMagSafeそのものではなく、ありもののケーブルを磁気接続に変えるかっこうです。例ではUSB-C端子が使われていますが、一種類のコネクタに限定する内容ではありません。

そして図で使われている充電ケーブルは過去のMagSafeケーブルであり、「前からMacBookシリーズを持っていたユーザーが新型でも古いケーブルを流用できるようにする」可能性が示唆されています。

「アップルは多くの特許出願をしており、その全てが製品化されるとは限らない」という決まり文句を言いつつ、期待を込めて見守りたいもの。

USB-CケーブルをMagSafe化するアダプタは海外ですでにSnapnatorとして発売中ですが、アップルのサポートが受けられ、国内でも入手しやすい公式製品としてのリリースも待たれるところです。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top