【肌荒れが心配】 チョーク、カラーマーカー、色鉛筆など絵具&文具だけでフルメイクに挑戦した女性を発見!

make1-d65d51f96f731b6350ad8d1390000551f7c85324

make

ビューティーブロガーでありユーチューバーのMissTiffanyMaさん(以下、Maさん)が自身のチャンネルに投稿した1本の動画が、注目を集めています。

Maさんが披露してくれたのは、なんと、「絵を描く道具や文房具だけを使ってフルメイクする方法」!

【すごい発想ですよね】

ファンデーションにこそフェイスペイント用のカラーを用いているものの、そのほかのメイクに使用しているアイテムは、チョークにマーカー、色鉛筆など、「えええ、それを肌に直接塗っちゃうの!?」と驚かされるものばかり。

しかしMaさんは、これらを用いることで見事に、フルメイクをやってのけるのであります。その全貌は、YouTubeからチェックすることができますよ。

【チョーク大活躍!】

フェイスペイント用のカラーを混ぜ合わせて自分の肌に合うファンデーションを作って、手で肌に塗った後、濡れたスポンジでよく馴染ませていきます。

続いてブラウンカラーで陰影をつけたら、チョークを削ってフェイスパウダーに。これでお肌は完成、ハイライトやチークなどもチョークを削って自分好みの色を作っています。

【色鉛筆は使う前に炙ろう】

チョークを削るMaさんの姿は、まるで職人のよう。アイシャドウもこの調子でチョークを削って、ちょっぴりお水を足して作成。一方、アイブロウとアイライナーには色鉛筆を使用、先端を火で炙った後に使うという技も披露してくれているのですが、ここまででかなりの完成度!

【マーカーをリップ代わりにしちゃダメだよおおお!】

そして仕上げはリップ。動画の中で記者(私)が最も度肝を抜かれたのがこのシーンで、なんとMaさん、カラーマーカーを直接唇に塗りたくっているではありませんか。ちなみにマスカラにはマジックを使用しておりまして、もはや衝撃的すぎて、1秒たりとも目が離せない……。

ここまでされてしまうと、「その勇気と思い切りに乾杯!」と高らかに叫びたくなっちゃう。ただただ肌荒れが心配になってしまう “絵具&文具メイク” を、あなたもぜひご覧になってみてくださいっ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼綺麗にメイク落としできていることを願う!

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top