リーボック独自のクッショニング素材で長距離ランが楽しめます!

Floatride_170320_02-a8efacdddfcceaf3ca43c3ce597ea2262e7d0a95

リーボックから、長距離向けランニングシューズ「Floatride(フロートライド)」が発売となりました。長年にわたる開発期間を経て誕生した“シリアスランナー向け”のランニングシューズです。なんと、このシューズの開発にあたっては、300人のランナーとともに1年をかけ商品テストを行ったとのこと。独自開発されたクッション素材が、長距離ランナーの足を守ってくれます。

その機能がすばらしいのはもちろんですが、なんといっても、このルックスがかっこいい&早く走れそう!

■長距離のランニングでも着地時の衝撃をしっかりと吸収!

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボックは、リーボック独自開発の軽量クッショニング素材 “Floatride Form(フロートライドフォーム)”を採用した長距離向けランニングシューズ「Floatride(フロートライド)」を4月1日より発売開始します。

一般的に、シリアスランナー向けのシューズは、速く走る為の機能を優先させたタイプになります。軽量+反発素材というつくりでスピード重視な機能を持たせている一方で、ランナーの足への負担が大きいというデメリットもありました。

この問題を克服したのが、「フロートライド」です。その最大の特徴は、ミッドソールに採用したクッショニング素材にあります。リーボックが新しく、独自に開発したフォーム素材 “フロートライドフォーム”は、発泡してできたセルの個々の大きさが均一になるようにフォーム材の配合を工夫することで、バランスの取れたミッドソールを作ることに成功しました。

floatride_170320_03

そして、クッション性と反発性を両立しながらも、一般的なソール素材である“EVAフォーム”の重量のおよそ半分となる軽量性を実現しました。これにより、長距離のランニングでも着地時の衝撃をしっかりと吸収、足への負担を軽減し、快適な走りをサポートしてくれるのです。今までになかった、シリアスランナー向けシューズといえるでしょう。

また、アッパーには、軽量、かつ縫い目のないウルトラニットのメッシュ素材を採用し、通気性、柔軟性にも優れています。中足部には、“EVAサポートリム”と呼ばれる樹脂素材のフレームを搭載することで、足元の軸を固定し、走りのブレを軽減、安定した走りをサポートします。加えて、アウトソールのラバーを波打った形状にすることで、踵からつま先まで地面との接地面を一定に保ち、滑らかな走りに導きます。

floatride_170320_04

価格は2万520円。MEN’S のカラーは、鮮やかなホライゾンブルーがベース。WOMEN’Sのカラーは、蛍光色のようなソーラーイエローをベースにしたものです。デザインもクールな「フロートライド」なら、今までよりもっと早く快適に走れること間違いなしですね。

>> リーボック「フロートライド」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top