抗菌効果が6倍に!新しくなった”亀の子スポンジ”の進化とは

170313_kamespo_02-720x480-8857a6aad726d9a729aea29815e03d629707be23

「どれも変わらない」とか「値段で選ぶ」とか「定番ブランドを使っておけば間違いないんでしょ」とか、おざなりに選びがちなキッチン周りの消耗品、たとえば食器用スポンジもそのひとつ。でもしっかり選べば、機能も使い勝手も全然違う! そう実感できるのが、亀の子束子西尾商店の「亀の子スポンジ」。この春、機能面をアップデートしての新登場です。

 

■伝統だけど新しい!抗菌効果が従来の6倍長持ち!

“亀の子たわし”で知られる西尾商店から2015年にデビューした亀の子スポンジは、レトロなパッケージがかわいいキッチンの新定番。同社の顔である代表商品の印象も手伝って、なんとなく“古き良きもの”のイメージで捉えられがちですが、いやいやどうして機能も優れた隠れた逸品なんです。そんな亀の子スポンジが、この度のリニューアルで思いがけない進化を遂げています。

従来製品では抗菌素材の銀イオンがスポンジ片面に塗布されていました。しかし新製品では、銀イオンをスポンジ全体に練り込むことで、手ざわりが一定に。使いやすくなって、しかも抗菌効果はこれまでの6倍長持ちするようになりました。また旧製品では銀イオンの塗布された面を使って洗うことができなかったのに対し、新製品ではスポンジ全体を使って洗うことができるようになっています。

170313_kamespo_03

カラーは従来と同じく、清潔感あるホワイト、ステンレスシンクに似合うグレー、キッチンに明るく映えるイエローの3色。

170313_kamespo_04

170313_kamespo_01

170313_kamespo_05

毎日目にするキッチンの風景が美しいのは、それだけで気持ちが明るくなるもの。一見何でもないカラバリに見えながらキッチンとの相性の良さまで考え抜かれている点もさりげなくうれしかったりします。3月25日より発売、価格は各324円です。

>> 亀の子束子西尾商店

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top