地球からたった4.2光年の惑星プロキシマb、これまでで最も地球に似た星と確認。探査機送る計画も

main_thumbnail-b6ab94185cb4aa1aca006e701136e9a15414e87a

 
英国クイーン・メアリー大学などが、地球からわずか4.2光年のところにある惑星プロキシマbが非常に地球と似通った環境にあることを確認したと発表しました。プロキシマbは、三重連星アルファ・ケンタウリの第2伴星プロキシマ・ケンタウリを周回しており、ほぼ地球と同じ大きさで、水が液体で存在できる環境とされます。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top