不審者は逃さない!全方向を自動追尾する家庭用防犯カメラ

170224_amaryllo-japan_01-720x525-13eb58a45c145a6ec162421ad6c79912205d5c95

防犯対策だけでなく、遠くの家族やペットの見守り用としても使える家庭用防犯カメラは、年々ニーズが高まっているようです。さまざまな高機能のカメラがリリースされる中、注目なのが、「ATOM」シリーズ。世界初の顔認証による自動追跡機能を備えたセキュリティロボットです。

 

■撮影した動画をあとから確認することも可能

オランダのアムステルダムに本拠を置くAmarylloは、家庭用セキュリティロボットの世界的なパイオニア。そのAmarylloが開発したセキュリティロボット「ATOM」シリーズの大きな特長が、世界で初めての顔認証による自動追跡機能です。

Wi-Fi環境での使用が可能な「ATOM」(メーカー希望小売価格3万2292円)は、球体の可愛らしい見た目とは裏腹に頼もしい一台。前面1か所、背面2か所に配備されたモーションセンサーと音センサーが微かな動きや物音も検知し、対象物を自動で360度追い続けます。

検知と同時に、アプリを通してスマホやタブレットに異常事態を通知。アプリを開くと、室内の様子をリアルタイムで確認する事ができ、アラートを鳴らしたり双方向の会話をすることが可能です。

スマートフォンやタブレットの画面をスワイプして、確認したい場所にカメラを向けたりズームにする事もできます。本体には警告ライトのほか、赤外線ライトを装備しているので、暗闇の中で起きた異常事態もキャッチしてくれます。

ATOMが撮影した動画は、スマホの画面にタイムラインで表示され、あとから振り返って確認することができて便利。

撮影したデータはMicroSDカードに保存されるほか、24時間分の動画と3日分のアラート通知をフリークラウドに保存可能です。30日分の動画を保存するゴールドプランと365日分の動画を保存するプラチナプランも用意されています。

より重点的に変化を検知してほしいゾーンや変化が起こっても検知してほしくないゾーンを設定したり、フリープランで4人、有料プランに申し込めば最大10人までの顔を名前付きで登録する事もできます。お年寄りの一人暮らしや留守番中の子どもやペットの見守りはもちろん、小規模オフィスや介護施設、託児施設などで活用することもできそうです。

170224_amaryllo-japan_07 ▲「ATOM AR2」

170224_amaryllo-japan_09 ▲「KOOVA」

「ATOM」のほか、照明ソケットに挿し込み電源をとる「ATOM AR2」(メーカー小売希望価格3万8772円)と、USB直挿しで一時的にモバイルバッテリーから電源をとる事が出来る(メーカー小売希望価格2万3652円)も同時発売です。

>> Amaryllo-Japan

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top