体に負担を掛けないサロモンのランニングシューズで健康を目指そう!

170214_salomon_17-720x419-d78f69b9ce9bda5dc3164d052c8d899876bb06a7

最近のランニングシューズやトレランシューズの進化はめざましく、各社技術力を駆使してさまざまなアプローチのシューズを開発しています。

そんな中、サロモンからリリースのニューアイテムは “健やかに走ろう!” がコンセプト。疲労や怪我のリスクを軽減するテクノロジーを搭載したランニングシューズ「SONIC」(ソニック)シリーズと、トレイルランニングシューズ「SENSE PRO MAX」(センス プロ マックス)が誕生しました。

■衝撃と振動を吸収する特殊構造で足を守る

ランニングやトレイルランの大きな目的は、健康を保つこと。走ることで負担が掛かり、体を壊してしまうといった本末転倒な事態は避けたいものです。

まさに、サロモンが提唱する理想的なランニングのスタイルは、ただスピードを追求することではなく、より健康的に、より快適に、ずっと楽しみながら走り続けられること。そんな思いから、健やかに走るための新機能 “VIBE テクノロジー” を採用した「SONIC(ソニック)」シリーズと、トレイルランニングシューズ「SENSE PRO MAX(センス プロ マックス)」が生まれました。

▲ランニングシューズ「SONIC(ソニック)」(メンズ/ウィメンズともに1万7280円)

 

170214_salomon_09 ▲トレイルランニングシューズ「SENSE PRO MAX(センス プロ マックス)」(メンズ/ウィメンズともに1万7280円)

 

ランニング中には、着地時の衝撃だけでなく、それによって生じる“振動”が思った以上に筋肉や靭帯、関節に負担をかけているそう。そこで、衝撃吸収性に優れたEVAフォームを特殊技術により空洞化させ、空気の層を形成した新素材“OPAL”を開発。高いクッション性能を保ちつつ筋肉へ掛かる衝撃、振動を軽減します。

170214_salomon_04

また、着地の衝撃を次の一歩の力へと変換する高反発素材 “ENERGY CELL+” を採用。この、本来相反する機能を持つOPALとENERGY CELL+を独自のバランスで組み合わせることで、健康的で快適なランニングシューズを実現しました。

さらに、「SONIC」シリーズには、新しい設計のソール “GEOMETRIC DECOUPLING”を採用。人の足の26 個の骨33個の関節の動きを研究し、着地から蹴りだしまでの関節の動きに合わせた多軸設計ソールで、シューズと足の関節の動きを同調させることに成功しました。これにより、スムースで効率的な足運びが可能に。

何歳になっても健康に走り続けたい人、足を痛めたことがあり再発防止を心掛けたい人などにぴったり。もちろんデザイン性にも優れカラーも豊富なので、履くだけでテンションも上がりそうです。ラインナップは以下のとおり。

170214_salomon_13 ▲アスリートに向けて開発された特別なSONIC「S-LAB SONIC」。人間工学に基づいた新たなデザインは、舗装路でのレースやハイレベルなトレーニングに最適。(メンズのみ2万1600円)

170214_salomon_22 ▲サロモン独自のソックスのようなタン構造を採用し、フィット感を更に高めたモデル「SONIC PRO 2」(メンズ/ウィメンズともに1万7280円)

>> サロモン

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top