オトナだって作りたい!ソニーのプログラミング・ロボキット「KOOV」

sub41-720x330-9058ef97d25386c8f699aa34ac4e4488d086539a

2020年から小学校でプログラミングが必修化されるかも、ということですが、仕事でプログラミングに関わっている方も多いですよね。そこで注目したいのが、大人も楽しめそうなプログラミング・ロボキット。難しいというイメージがあるプログラミングですが、遊び感覚で学べますよ。

■直感的にプログラミングをロボットに転送して動かせる

ソニー・グローバルエデュケーションから登場した「KOOV(クーブ)」。ロボット制作を通して、プログラミングの基礎を学べる学習キットです。キットの構成物は、シンプルなデザインのブロックと、動きや表現のもととなる電子パーツ、Windows、Mac、iPadに対応した専用アプリ。プログラミング習得に欠かせないのが「試行錯誤する力」や「課題解決力」ですが、このキットではブロックと電子パーツを立体的に組み合わせてロボットを作り上げる過程で、ブロックの組み立てやすさを考えるなど試行錯誤したり、課題解決力を養ったりすることができます。

ロボットの動きの要となる専用アプリは、子どもでも直感的に理解できる「ビジュアルプログラミング」を採用。プログラムをロボットに転送して動きを与えることができるのですが、反応を見ながら試行錯誤を重ねることが可能です。難しそうと思うかもしれませんが、“はじめてのロボットプログラミング”など学習コースが用意されているので、家庭でも気軽に取り組めます。

sub5
22作例の「ロボットレシピ」が用意されており、ユニークなロボットがたくさん! 赤外線フォトリフレクタやブザーを使い簡単なメロディーを奏でることができる「バイオリン」や「ギター」、DCモーターやホイールを組み合わせて作成することで走行可能な「機関車」、サーボモータとプログラミングによって動きをコントロールできる「ワニ」などが揃います。

子どもだけにしておくには、もったいないほど。遊び感覚で楽しめるハイテクおもちゃとして、大人も十分に堪能できそうです!

>> ソニー・グローバルエデュケーション「KOOV」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top