格安SIMスマホをその場で契約できる!「mineo 渋谷」がセンター街にオープン!

01-720x540-1a55d0a463bb215ec68112229e9697891b64f38a

ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービス・mineo(マイネオ)の旗艦店「mineo 渋谷」が、2月1日に渋谷センター街にオープンしました。直営店としては、大阪、名古屋に続く3店目。渋谷のスクランブル交差点からセンター街に入り、1分も歩かない角地という絶好の立地です。格安SIMや対応スマホを売るための実店舗というだけなく、誰でも気軽に立ち寄れるカフェも併設し、ブランド発信拠点としても活用していくそうです。

▲オープニングセレモニーには、CMキャラクターの葵わかなさんや、ケイ・オプティコムの藤野隆雄氏(右から2人目)も登場

 

■mineoユーザーなら、ユーザー限定フロアで休憩できる!

「mineo 渋谷」は、4フロアで構成されています。

1Fには総合受付があり、「CAFE&SWEETS ピピピピィー!」というカフェが併設されています。カフェでは、恵比寿に本店があるスペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲」の豆を使用した本格的コーヒーを提供。さらに、行列ができるほど人気の「VERY FANCY」とコラボしたカップパンケーキも販売。カップパンケーキとソフトクリームは、店内にあるトッピングコーナーで、自由にトッピングを楽しめます。

1Fにある「CAFE&SWEETS ピピピピィー!」。コーヒーは350円、パンケーキは420円 ▲1Fにある「CAFE&SWEETS ピピピピィー!」 コーヒーは350円、パンケーキは420円

パンケーキはカップ入りで、テイクアウトでも楽しめる ▲パンケーキはカップ入りで、テイクアウトでも楽しめる

「自由にトッピングを楽しみ、Instagramなどにアップしてほしい」とのこと ▲「自由にトッピングを楽しみ、Instagramなどにアップしてほしい」とのこと

なお、mineoのユーザーには、100MBでコーヒーが100円引きで飲めるサービスを提供。ちなみに、100MBのうち10MBは、ユーザー間でデータ量を共有できる「フリータンク」に入る仕組み。

割引でコーヒーを買うと、パケットが転送されたことが店内ディスプレイに表示 ▲割引でコーヒーを買うと、パケットが転送されたことが店内ディスプレイに表示

 

2Fには、新規申込カウンターがあります。SIMとセットで購入できるスマホも展示されており、デザインや操作性をチェックしてから、契約できる仕組みです。

カウンターには8席あり、事前にウェブで来店予約をすることで待ち時間を短くできる仕組み ▲カウンターには8席あり、事前にウェブで来店予約をすることで待ち時間を短くできる仕組み

 

3Fは引き渡しカウンター。オンラインで格安SIMやSIMフリースマホを購入すると、自分で初期設定をしなければならないのですが、ここなら、すぐに使える状態で持ち帰れるとのこと。

引き渡しカウンターは5席 ▲引き渡しカウンターは5席

スマホケースなどのアクセサリーも販売 ▲スマホケースなどのアクセサリーも販売

 

4Fは、mineoのユーザーだけが入れる限定フロア。mineoには、スタッフとユーザーが交流できる「マイネ王」というコミュニティーサイトがありますが、それをリアルにした空間と言っていいでしょう。

mineoユーザーは無料で利用できる ▲mineoユーザーは無料で利用できる

このフロアにど〜んと鎮座していたのがフリータンク。ユーザー間で共有できるパケットが貯まっていく様子を実感できるようなディスプレイになっていました。ブックディレクターの幅允孝(はば・よしたか)氏が監修したライブラリがあったり、mineoオリジナルグッズが当たるガチャガチャがあったり、狭いながらも、のんびりとくつろげそうな空間になっていました。mineoのユーザーにとっては、渋谷に遊びに来た際の休憩スペースになるかもしれませんね。

mineo独自のサービス「フリータンク」を具現化したディスプレイ ▲mineo独自のサービス「フリータンク」を具現化したディスプレイ

ライブラリーには、mineoの歴史が綴られた「マイネ王国物語」なる書物も ▲ライブラリーには、mineoの歴史が綴られた「マイネ王国物語」なる書物も

最新スマホを試せて、カウントフリーの200KBでも快適に聴けるという「Sportify」も試聴可能 ▲最新スマホを試せて、カウントフリーの200KBでも快適に聴けるという「Sportify」も試聴可能

 

なお、2月1日のオープニングセレモニーには、mineoのCMに “マイネ王” として出演中の葵わかなさんも登壇。ビルに設置されたサイネージには、毎時0分に葵わかなさんが登場し、時刻を知らせてくれます。センター街の新しい顔になるかもしれませんね。

CMと同じマイネ王の衣装で登場した葵わかなさん ▲CMと同じマイネ王の衣装で登場した葵わかなさん

毎時時刻には、このような表示に ▲毎時0分には、このような表示に

ちなみに、2月14日には、秋葉原と神戸にも直営の「mineoショップ」がオープンするとのこと。今年の初頭に、契約数が50万件を突破し、100万件の早期達成を目指しているmineo。今後の動向にも注目しましょう。

>> mineo

 

(取材・文/村元正剛

むらもとまさかた/ITライター

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し、さまざまな雑誌やWebメディアに記事を寄稿。2005年に編集プロダクション「ゴーズ」を設立。スマホ関連の書籍・ムックの編集にも携わっている。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top