GPSから防犯機能まで!全部入りドラレコで安心ドライブ

170115_papago01-e2e4b42ecfa10b4c57f74450d5ad6958cfa0c316

たとえ安全運転を心掛けていたとしても、突如やってきた事故に巻き込まれてしまうこともあります。これは他人事ではなく、いつ自分の身に降りかかってもおかしくない話。だからこそ最近は、映像と音声の記録を残しておけるドライブレコーダーを自家用車に搭載しているという方が急増しています。

そんなニーズに応えるべく各社からさまざまなタイプのドラレコが販売されていますが、どうせ自分の車に付けるなら、安全&安心機能が満載のオールインワンタイプが理想。さらに価格がお手頃ならいうことはありません。PARAGO JAPANが1月20日より販売を開始する「GoSafe 30G」は、その理想をかなえる充実の機能と価格が魅力のドライブレコーダーです。

 

■録画モード3種類、運転時警告機能6種類など、まさにフル装備!

液晶モニタは2.7インチ、オールガラスレンズ広角140°(水平108°/垂直60°)。400万画素のCMOSセンサー&フルHD60フレームでの録画が可能(画質は4種類)で、32GBのmicroSDHCカードが付属(Class10以上で最大128GBまで対応)。録画モードは常時録画(エンジンのON/OFFと連動)、衝撃録画(衝撃検知時に自動的に映像を保存)と緊急録画(手動録画)の3種類。安全運転をサポートする警告機能は、車線逸脱や前方衝突、速度制限標識など計6種類搭載しています。

さらにGPS機能も内蔵されており、車両速度や走行情報などを映像データに記録できるだけでなく、専用ソフトのインストールでGoogleマップと連動した地図に走行ルートを表示させたり、録画した動画を再生することもできます。

170115_papago02

その他にも録音機能、トンネル抜け後などの急な明暗差を補正するWDR機能、7段階の露出値自由調整も可能です。

また、別売りのパワーケーブル接続で使用できるオプション機能として、カメラ前方に人や車などの動体を検知した際に自動で映像を記録してくれる防犯対策機能も搭載と、まさに至れり尽くせり。

本体サイズは縦55mm×横92mm×奥行き46mmで約94gと軽量コンパクト。クラス最高峰の多彩な機能を持ちながら、価格は19980円。いつ来るかわからない不測の事態に備えて、愛車に設置してみてはいかがでしょうか。

>> PAPAGO!「GoSafe 30G」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top