これでどこ見る?暗い場所でもOKのLED付きマイクロスコープ

2017-0111-1201-a-720x720-d9caaa66134b933a46694aa6f33786dec9a9a565

うっかり小さなアクセサリーを排水溝に落としちゃったけど、のぞいても真っ暗で何も見えない…。そんなときに使えるのがマイクロスコープ。LED付きなら、狭くて暗いところだって関係なし。スマホに映像を映し出して、落とし物を探せます。

 

■落とし物を引っ掛けられる3種類のアタッチメント付き!

上海問屋から発売された「スマホで確認できるマイクロスコープ(内視鏡) 10m」は、カメラ径5.5ミリ、長さ10メートル。狭くて細い場所に差し込んで、先端にあるLEDライトで明るく照らします。その映像はAndroidスマホで確認できるので、目視できないような奥まった場所もチェック可能。

使い方はいたってカンタンで、専用アプリや専用ソフトをダウンロードし、スマホやPCとつなぐだけ。記録しておきたいものがあれば、アプリ上で静止画や動画の撮影が可能です。

面白いのが、フック・マグネット・側視ミラーという3種のアタッチメントが付属しているところ。見つけた落とし物をキャッチするのに役立ちます。

22952_jmnezkediv

他にも、排水溝のつまりを確認したい時や、子どもの自由研究で自然観察を、なんていう時にもいいかもしれませんね。

22952_eoucqtqfij

価格:2999円(税込)

>> 上海問屋「スマホで確認できるマイクロスコープ(内視鏡) 10m」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top