プロジェクターは持ち歩く時代!しかも小型&三脚付きです

main8-720x720-6dab372c91cdeb1c6d8d6b28034566a1049724f6

プロジェクターを使う時、画面が斜めになったり、ちょうどよい大きさにできなかったり、設定に苦労した経験はありませんか。モバイルプロジェクターはどこにでも持っていけるのが利点ですが、つまりそれは色んな場所でセッティングが必要ということ。そこでおすすめなのが三脚付きタイプ。画面角度を変えやすいほか、表示画面の歪みも自動補正してくれるので、客先でもサッと使い始めることができます。

 

■バッテリー内蔵でスマホの充電にも使えます!

サンワサプライから登場したのはHDMI対応のモバイルプロジェクター「PRJ-6」。ケーブル1本でPCやスマホとつなぐことができ、最大1280×720のハイビジョン画質で、30~100インチワイド程度のスクリーンに投影できます。

重さはたったの400g! バッテリーも内蔵しているので、客先や会議など、どこでも持ち運べます。Apple純正のアダプタ「Apple Digital AVアダプタ」を使えばiPad・iPhoneなどの映像も投影可能です。
sub14

三脚付で画面角度を変えやすいほか、台形補正機能によって画面の歪みを水平40度の角度まで自動的に補正。周辺の明るさを検知し、自動的にプロジェクターの明るさを調整する機能も搭載しているので、いつもと違う会議室や他社でプレゼンする際にもスムーズにセッティングできます。

sub4

しかも、バッテリーは7500mAhの大型サイズなので、緊急用のモバイルバッテリーとしても使用できるんだとか! フル充電時なら、スマホやiPhoneは約3回分充電が可能です。

sub1

持ち運べるだけじゃなく、使いやすさにこだわったところが嬉しいですね。これからは、プレゼンで自前のプロジェクターを使うのが当然になるのかも!?
価格:8万3800円(サンワダイレクト)

>> サンワサプライ「モバイルプロジェクター PRJ-6」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top