タブレット時12型画面で550g。レッツノートの分離型2in1新シリーズ、XZが2月17日発売

LetsXZ_02-147a085cc95c476a6ad4a230752bbdb22e34f591

パナソニックがレッツノートの新設計モデルとして、『CF-XZ6』シリーズを発表しました。12インチ、2160×1440解像度、縦横比3:2の液晶(いわゆるSurface Pro 3相当)を搭載する、キーボード分離型2-in-1 PCです。
発売日は2月17日、店頭モデルの予想実売価格は25万円前後から。

最大の特徴は、レッツノートシリーズならではの軽さ。タブレット部単体時の重量は約550g、合体時も約1019g。同社は「TDP15W版Core iプロセッサ搭載の12型着脱式ノートPCとして世界最軽量」をアピールします。
なお液晶パネルの仕様が近いSurface Pro 3は約800g、Pro 4でもCore i5/i7モデルでは約786g。本機は後者と比べても200g以上軽量です。

本体は(全般的に昨今の水準では高価な)レッツノートの中でも比較的高価ですが、基本性能はその分高め。たとえばCPUは最廉価モデルでもCore i5-7200U(2コア4スレッド、基本クロック2.5GHz、ターボ時最高3.1GHz)を搭載し、RAMは8GB、SSDは128GBという水準。もちろんMicrosoft Office Home and Business Premium搭載です。

また入出力端子などもアップデートされており、タブレット本体側にはUSB タイプC端子を1基搭載(速度5Gbps、DisplayPort Alt Mode対応)。キーボード側のHDMI端子も、4K/60Hz出力を超え、4096×2160解像度でも60Hz出力に対応します。

さらに、Windows Hello顔認証対応赤外線カメラを搭載し。最大300Mbpsで通信可能なLTE対応モデル(SIMフリー仕様)も用意します。


▲店頭販売モデルの仕様一覧

【更新中】

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top