脳髄に直接届くような強烈ジャンク味で800kcalを一度に摂取できる「ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」を食べてみた

00_m-e7546e4a3d534616bf730c17d0f436a86663238c

東京・吉祥寺の「らーめん専門店 ぶぶか」の看板メニューである「油そば」を店主監修でカップ麺化した「明星 ぶぶか 油そば」は、2002年の発売から15年目を迎えています。そんな明星の油そばシリーズの新作「ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」は、ぶぶか油そばならではの濃厚なたれに、ペッパー&ガーリックの効いた「やみつきマヨ」を使用でパンチのある味に仕上げたということで、いつもよりジャンクなぶぶかでお腹を満たしてみました。

「明星 ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」(1月9日発売)
http://www.myojofoods.co.jp/news/5673.html

「ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」はいつもと変わらないパッケージに見えますが……

「ペッパー&ガーリック やみつきマヨ仕上げ」と書かれていました。

原材料にはラード・ペッパーガーリックマヨネーズ・しょうゆなどが使われています。

恐るべきは1食あたりのエネルギーが800kcalもあるということ。

中に入っているのはかやく・液体ソース・ふりかけ・特製マヨ。

かやくのみ中に入れ、お湯を770ml入れたら3分待ちます。

湯切りした麺をお箸で持ち上げると、よく水気が切れて油が回りやすくなります。

液体ソースを入れると、800kcalという高カロリーも納得できる分量の油がどばどば出てきます。

ふりかけと特製マヨをかけて仕上げるとこんな感じ。

ふりかけはローストガーリック・ネギ・きざみのり・ブラックペッパー・七味唐辛子を組み合わせたもの。特製マヨにもガーリックが入っているので、にんにくの香りに食欲が刺激されます。

さっそく食べてみると、一口で脳髄まで届くような強烈なジャンクな味わいで、しょうゆと油が濃厚すぎるほど効いています。麺というよりおかずを食べている気になるレベルで味が濃いのですが、特製マヨやふりかけのガーリックのうま味も強く、記憶に強烈に残ること間違いなし。

他に類を見ないほど油が入っており、後味もかなりヘビー。たっぷりの太麺は単調なので飽きてしまう可能性がありますが、甘辛く煮込まれたチャーシューやなるとを挟むことで、飽きずに最後まで食べることができるはず。

なお、「ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」の価格は税別218円です。

・関連記事
とろーり濃厚チョコソースと「謎チョコキューブ」入りでスイーツ寄りの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」試食レビュー – GIGAZINE

カップ焼きそばとショートケーキを融合させた「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」が謎の完成度の高さ – GIGAZINE

あの「よっちゃんイカ」が焼きそばになった「よっちゃん風いか焼そば」をよっちゃんマシマシで食べてみました – GIGAZINE

フタを開けると広がる一面の緑、「ペヤング わかめMAXやきそば」を食べてみました – GIGAZINE

カリカリの焼きそばの中からトロリとしたあんが出てくる「梅蘭焼きそば」を横浜中華街の発祥の地で食べてきた – GIGAZINE

215

in 試食, Posted by logw_ny

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top