秋の味わいを先取りできるカフェ・ド・クリエ「かぼちゃのモンブラン」「スイートポテトケーキ」を食べてきました

avw.php-0d554bc6033476b4814c810ed191f6447114b03a

カフェ・ド・クリエでは2016年8月24日(水)から、一足早く秋をお届けするというテーマで「かぼちゃのモンブラン」と「スイートポテトケーキ」の提供をスタートしています。どうやら秋らしさを感じることができる豊潤な味わいが楽しめるようだったので、お店に行って食べてみることにしました。

プレスリリース | Cafe de CRIE
http://www.pokkacreate.co.jp/press/1608/160805.html

カフェ・ド・クリエにやって来ました。訪れたのは今回食べてみる2品の発売日でしたが、開店直後に訪れたためかポスターなどの掲示はありません。

お店に入ってさっそく注文。今回は一緒にアイスカフェ(レギュラーサイズ:税込260円)を注文。ケーキとドリンクが一緒になったドリンクセットも用意されています。

「かぼちゃのモンブラン」(税込400円)は、見た目にもきめ細やかなかぼちゃのクリームをモンブラン仕立てにしたスイーツで、ブラックココアのスポンジと生クリームが使われている一品。

フォークをいれると「ふわっ」とした手応えで軽くカットできます。

かぼちゃのクリームは見た目通りのきめ細やかさで、口いっぱいにかぼちゃの甘い風味とマッタリしたクリームの質感が広がります。かぼちゃの風味に、ブラックココアスポンジのほろ苦さと生クリームがミックスされて、豊かな味わいでボリューム感も満点。モンブランケーキをほうふつとさせる食感からも、秋らしさを感じることができるケーキになっていました。

ちなみにケーキの断面はこんな感じ。ギッシリと詰まった真っ白な生クリームを、思う存分味わうことができます。

「スイートポテトケーキ」(税込400円)は、鹿児島県産の「紅はるか芋」を使ったという一品。みっちりとポテトが詰まっており、食べる前からモッチリとした舌触りが伝わってくるよう。

実際の味わいも期待を裏切らないもので、まろやかな甘みがポテッとした食感と合わさって口の中がおイモ畑状態。思わずよくわからない表現になってしまいましたが、豊かでありながら程よい甘みに仕立てられたスイートポテトの風味を口いっぱいに味わうことができるケーキとなっていました。

・関連記事
これが元祖「モンブラン」、スポンジもタルト生地もないクリームのみの至福の塊を「アンジェリーナ」で買って食べてみた – GIGAZINE

秋を先取りしたようなミスタードーナツの「マロンドーナツ」4種類を食べてきた – GIGAZINE

ほくほくカボチャを濃厚なモンブラン仕立てにした秋のデザート「もんぷきん」をコメダ珈琲店で食べてきた – GIGAZINE

かぼちゃに乗ったドイツ人が速さを競うかぼちゃカヌーレース – GIGAZINE

ふわふわにしたクリームチーズをパンケーキにこんもり盛った南国風な「マンゴーパンケーキ with エアーチーズケーキ」をEggs’n Thingsで食べてきた – GIGAZINE

77

in 試食, Posted by logx_tm

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top