「誤変換約30%削減」を謳うATOK 2017と一太郎2017が来年2月に発売。ATOKは10年ぶりに変換エンジンを一新

feedlogo-567b7c73dc353f969a6322276691d1041370b609

ジャストシステムがWindows用の日本語変換システム『ATOK 2017』と、日本語ワープロソフト『一太郎2017』シリーズを発表しました。発売日は双方とも2017年2月3日。価格はATOKが8000円(税別)から、一太郎が2万円(同)から。

ATOKの特徴は、10年ぶりに変換エンジン(日本語変換の中核となるアルゴリズム)を大きく改良した点。この『ATOKディープコアエンジン』により、同社の調査では「現バージョンに比べて誤変換を30%削減した」とアピールします。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top