抗生物質がきかない恐怖の「スーパー細菌」を抗生物質なしで殺す方法

00-6475cfa1adf3c15b494f7b09e1ddf6d50e5f5ec7

by Sarah Horrigan

抗生物質のきかない「スーパー細菌」の報告が近年増加しており、イギリス政府の発表した報告書によると、2050年にはスーパー細菌が3秒ごとに1人を殺すかもしれないとのこと。耐性を持ったスーパー細菌に対抗するため、新たな抗生物質の開発も行われていますが、ある博士課程の学生が、全く別のアプローチでスーパー細菌に対抗する技術を開発しています。

Combating multidrug-resistant Gram-negative bacteria with structurally nanoengineered antimicrobial peptide polymers : Nature Microbiology
http://www.nature.com/articles/nmicrobiol2016162

How to Kill Antibiotic-Resistant ‘Superbugs’ Without Antibiotics – Edgy Labs
http://edgylabs.com/2016/10/17/kill-antibiotic-resistant-superbugs-without-antibiotics/

抗生物質は人間の寿命を大きく延ばすことに成功した、20世紀最大の発明の1つと言えます。しかし、近年はペニシリンの発見者であるアレクサンダー・フレミングがノーベル賞の受賞スピーチで語った「無知な人間が細菌を殺すのに十分でない量の薬を服用することで、細菌に抵抗力を持たせてしまう危険があります」という言葉が現実となりつつあり、抗生物質のきかないスーパー細菌の報告が増加しています。バクテリアは繁殖スピードが速く、攻撃力を残したまま弱点を除去して進化していくため、抗生物質は本質的に「より強い」バクテリアを作り出してしまうのです。

また、現在効き目を発揮している抗生物質であっても、体に侵入してきた有害な細菌を殺す際に、細菌の周囲にある人間の健康な細胞にまでダメージを及ぼしてしまうという欠点があります。さらに、胃腸内には消化を助けたり免疫系を強化したりなど、体によい影響をもたらす細菌も多く存在しますが、抗生物質はこれらの細菌が繁殖する環境を破壊してしまいます。

by Gerolf Nikolay

メルボルン大学で博士課程にあるShu Lam氏は、これらの状況を鑑みて、抗生物質を使わないでスーパー細菌を殺す技術を作り出しました。

Lam氏が編み出した方法とは、細菌に生物物理学上のストレスを与えて「自殺させる」というもの。この方法だと、スーパー細菌を殺しても、周囲の健康な細胞にダメージを与えずに済むとのことです。

Lam氏は2つのアミノ酸(ペプチド)から構成されるポリマーを束ねて特殊なナノ粒子を作成。星形をしたこの粒子が細菌の細胞膜を突き破り、最終的に破壊するとのこと。2種類のポリペプチドを合わせることで、ナノ粒子が1つのポリペプチドを使用した時とは異なる特性を得るそうです。

この技術はまだマウスを対象に、6種類のスーパー細菌に対して実験されたという段階ですが、今のところスーパー細菌は、この方法に対して抵抗性を持たなかったとのこと。臨床試験を行うまでにはさらなる実験が必要ですが、スーパー細菌に対抗する大きな可能性を秘めていると見られています。

by Polygon Medical Animation

現在行われている「新しい抗生物質を開発する」という方法は短期的な解決手段にはなり得ますが、結局のところいたちごっこになり、スーパー細菌に対抗するための抜本的な方法にはなり得ません。Lam氏の編み出した方法は、実際にスーパー細菌に対して効力を発揮するという点だけでなく、これまでとは全く異なる革新的アプローチであるという点が高く評価されています。

・関連記事
2050年にはスーパー細菌が3秒ごとに1人を殺すかもしれないという衝撃的なレポート – GIGAZINE

抗生物質が効かない悪魔のスーパーバグがどれくらい怖い存在なのか理解できるムービー「The Antibiotic Apocalypse Explained」 – GIGAZINE

性病のひとつ「淋病」の治療が「スーパー淋病」登場により不可能になりつつあるとWHOが警告 – GIGAZINE

抗菌・殺菌成分が入った「薬用石けん」は益どころか害になるおそれ – GIGAZINE

中国で見つかった最強の抗生物質コリスチンに耐性を持つ細菌がついに他国にも飛び火 – GIGAZINE

抗生物質が家畜を太らせるだけでなく人間にとっては「肥満薬」にもなり得るメカニズムの解明へ – GIGAZINE

189

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top