偽物でも神秘体験を得たという人が続出。「神のヘルメット」実験で強力なプラセボ効果が照明される(オランダ研究)

23ef98de-a72ecd1c684e1251fc1bd6de615df8bc3bda1a7f

 被って電気を流せば神秘体験が得られるという触れ込みの「神のヘルメット」だが、実はスケボーのヘルメットにコードを取り付けただけのもので、その配線は繋がっていない。

 にもかかわらず神秘体験を得たという。それは強力なプラセボ効果だったことが判明した。特に自らスピリチュアルであることを自認する人々には効果覿面だそうだ。

音楽フェスで行われた「神のヘルメット」実験

 オランダで開催された3日間の音楽フェスで行われた実験では、通称「神のヘルメット」と呼ばれる装置である。まったくの偽物でも人々に神秘体験をもたらすことが明らかになった。

 面白いことに、飲酒を有無にかかわらず、その効果に差は生じないようだ。

宗教的儀式におけるアルコールの役割を探る研究

 オランダ、アムステルダム大学の研究チームのテーマは、宗教的儀式におけるアルコールの役割を探ることであった。

 トランス状態や神秘体験を生じさせるために宗教的儀式で薬物が使用されることは珍しくないが、そうした状況におけるアルコールの効果はほとんど注目されてこなかった。

 論文では次のように説明されている。

暗示にかかりやすい儀式という文脈において、アルコールによる酩酊感が神秘体験や準神秘体験を発現しやすくさせる……という可能性はある。

あるいは、シャーマンや呪い師のような儀式を執り行う者たちが、アルコールによる解放感や気分の変化を利用している可能性もある。

彼らはアルコールを摂取した後に超自然的領域と交流しているように演出することがあるからだ。さらにアルコールは、指導者が提示する超自然現象に対して、儀式の観衆を無批判にすることもできるかもしれない

iStock-506653913_e

プラセボ効果を作り出す神のヘルメット

 こうしたアルコールの役割を検証するために、神のヘルメットなる装置が用いられた。これは本来、微弱な電磁気径頭蓋脳刺激によって生じる超常体験を調べるために設計されたものだが、今ではプラセボ体験を作り出す上で便利であることが知られている。

 実験では、3日間のローランドフェスティバル中、193人の被験者に神のヘルメットを着用してもらった。被験者は実験前に、ヘルメットは脳を電気で刺激し、神秘体験をもたらすと説明されていた。
 
 また被験者は宗教心やスピリチュアルへの関心についてのアンケートに記入し、実行機能検査と血中のアルコール濃度検査も受けた。さらに心拍数などの健康をモニターするとも説明された。

 それから目隠しとホワイトノイズが流れるヘッドホンを着用し、神のヘルメットをかぶった上で15分座り、その最中に何か「普通ではない」ことを感じたらボタンを押すよう指示された。

0_e6

偽物であるにもかかわらず、神秘体験を得たという人が続出

 このような説明にもかかわらず、実際には健康モニターは機能していなかった。ヘルメットはメタリックカラーのスケボー用ヘルメットで、ライトが点滅する精密機器に見せかけた箱から伸びた配線が後頭部につながってはいるが、脳を刺激する電磁気を発生させることはできないものだった。

 ところが被験者の大半が何らかの「普通ではない」経験をしたと報告。

 圧倒的に多かったのは、微かな体の感覚で、78.5パーセントが報告している。次いで強い体の感覚が30.1パーセント。それ以外に幻覚や時空の歪みといった体験が報告された。

 30.3パーセントは実験中に気が散ったり、疑心が芽生えたと報告している。

 注意したいのは、当日73.2パーセントが飲酒していたことだ。また飲酒と1種類以上の薬物を服用していたのは16.8パーセント、どちらの影響下にもなかったのは7.4パーセント、飲酒はしていないが、薬物を服用していたのは2.6パーセントだった。

 報告の中には椅子の上に浮いているといったものもあった。以下は、被験者からの報告の一部である。

・ヘルメットのせいで体の自由がきかないような気がしました。頭がぐるぐる周り、目も回っていました

・強い重力か磁力によって頭が後ろに引っ張られました。元に戻そうとしたのですが無理でした

・椅子の感覚が消えて、椅子が倒れると、私は浮いていました。机が激しく揺れると、隣に暗い存在を感じました。そして私の耳に向かって何事かをささやくのです。ですが意味は分かりませんでした

iStock-876962994_e

アルコールの影響よりもスピリチュアルへの関心に左右される

 なお全体としては、アルコールによって結果が左右されることはなかった(血中のアルコール濃度検査および自己申告のケースで同様)。

 それでも脳刺激に見せかけた方法に対して、被験者はさまざまな反応を示した。そして、そうした神秘体験と強い相関があったのは、宗教心ではなく、スピリチュアルへの関心であった。

 今後さらに生態的に正当な文脈における高容量アルコールの影響について調査すれば、最終的な結論を導けるだろうと論文では述べられている。

 この研究は『Religion, Brain, and Behavior』に掲載された。
References:psypos / newsweek / brecorderなど/ translated by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
偽手術でも効果がある。プラセボ効果に関する興味深い10の事実

世にも不思議な超常現象を体験した8つのケース

プラシーボ効果についての10のクレイジーな事実

看護師の55%が超常現象を体験していると告白(アルゼンチン)

スピリチュアル:神秘的な体験が脳内の「知覚の扉」を開く(米研究)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top