もう手を汚さない!年賀状の宛名書きにピッタリな速乾ペン

main35-593x720-cff6bee44867e53d97b5c147be965d4cfa992df7

気がつけばもう今年も残り2カ月。そろそろ年賀状の準備もしなければいけない時期となりました。近年では、年賀状を業者に発注したり、プリンターで作成したりといった方法もありますが、宛名やメッセージだけでも手書きで、という人もまだまだいるのではないでしょうか。

年賀状の宛名書きのように、大量に素早く文字を書くときに一本用意しておくと便利なのが、ゼブラの水性ボールペン「サラサドライ」。超速乾性で、書いたそばからあっという間に乾きます。

 

■書いた直後に触ってもにじまない

特に左利きの人や縦書きの文字を書く場合、書いた文字が手の側面に触れて汚れやすいもの。インクが乾くまで待つのが面倒ですよね。

紙に浸透しやすい新成分をインクに配合した「サラサドライ」は、普通紙に書いた場合、乾燥時間を従来品に比べて約85%も縮めることに成功。書いた直後に手に触れても汚れません。

油性に比べて紙の裏うつりが少ない水性ボールペンには“水性染料”と“水性顔料”の2種類がありますが、「サラサドライ」のような水性顔料タイプは耐水性があり、軽い力で書けるのが特長。また、染料に比べて光に当たっても色あせにくいので、年賀状など長期保存するものにぴったり。

さらに、にじみやすいという水性ボールペンの弱点を克服した速乾性のこのアイテムは、日常のあらゆるシーンで便利に使えそうです。

sub3

細字の0.4ミリと、中字の0.5ミリに加え、要望の多かった太字0.7ミリも11月10日に追加発売が決定。色の濃い染料の色材を使った低粘度のジェル状のインクは、はっきりとした存在感ある文字を書くことができます。

大きく開きやすいバインダークリップが搭載されているため、ポケットやノートに挟んで持ち運べるなど、携帯性に優れているのも特長です。

「サラサドライ0.7」の本体のインク色は、黒、青、赤の3色。価格は162円です。

>> ゼブラ株式会社

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top