炒め物から無水調理までOK!「無限ごま油鍋」で箸が止まらない!

IMG_6154-720x480-e7a8f087ea0dba6b3f02988c5f874f9d0339e246

台湾生まれの電機鍋「大同電鍋」は、台湾では一家に一台以上ある超定番の調理家電。これでごはんを炊いたり、ルーローハンや煮玉子を作ったりと、家庭料理で大活躍します。最近では日本でもじわじわと人気が高まっており、筆者も一度使って以来、大同電鍋の大ファンです。

そんな大同電鍋を手がけるTATUNG(大同)から、無水調理のできるグリル鍋「フュージョンクッカー」が登場しました。今回はこのフュージョンクッカーを使って、「無限ごま油鍋」を作ってみたいと思います!

■食材は好きなものを用意すればOK

“無限”といえば、2016年に大ヒットした「無限ピーマン」をはじめ、さまざまなレシピが誕生しました。そんな新たな無限シリーズが、この無限ごま油鍋です。

用意するのは至って普通の鍋の具材一式。少し違うのは、ごま油に合わせるために、チンゲン菜やぎょうざを入れていることくらいです。今回は3人分を用意しましたが、お好みで量は調整してください。

・豚バラ肉 250g
・ぎょうざ 6個
・えび 3匹
・人参 1/2本
・チンゲン菜 1束
・白菜 1/4
・白ネギ 1本
・水菜 1/2束
・しいたけ 適量
・しめじ 適量

また、今回はちょっとリッチにえびを使いましたが、ほかの海鮮を使っても構いません。出汁がよく出るものを使うのがおすすめです。

鍋のだしには、鶏ガラスープを700ccのお湯で溶かし、そこに100ccのごま油を加えたものを使います。下準備はこれでおしまい。これなら平日の夜でも簡単に作れそうですね。

■豚肉をごま油で炒めるのがポイント

フュージョンクッカーはこんなデザイン。2016年にはグッドデザイン賞やIFデザイン賞を受賞しており、シンプルだからこそ使い勝手が良さそうな感じがします。

まずは、フュージョンクッカーにグリル鍋をセットし、「グリルモード」の170度でプレートを温めます。

プレートが温まったらごま油適量を入れ、豚バラ肉を軽く炒めます。このあとも鍋に入れて加熱するので、完全に火を通す必要はありません。このひと手間が無限ごま油鍋がおいしくなるポイントなんです。

続いて、グリルプレートを外して深鍋をセットし、ここに先ほど作った鍋の出汁を入れます。今度は「加熱モード」で火加減を「4」にしたら、あとは普段カセットコンロで鍋を作るときと同じように、野菜や魚介を入れ、最後に豚バラ肉を載せ、火が通るのを待つだけです。

このままで食べても十分味はしっかりしているのですが、少しさっぱりさせたいときにはポン酢で食べるのがおすすめ。ごま油とポン酢と組み合わせは思いのほかクセになります!

この鍋の〆は中華麺がおすすめ。ごま油が麺によく絡み、卵を絡めてトロリとさせるのもおいしいですよ。

■フュージョンクッカーは4つのモードに対応

今回は「グリルモード」と「加熱モード」を使って鍋をしましたが、火力や温度設定をボタンひとつでできるのが便利でした。

また、ホットプレート感覚で炒め物をしたあとに、使うパーツを交換してさっと鍋ができるのも、ほかの調理家電にはない魅力です。

フュージョンクッカーには金属蓋とガラス蓋が付属するので、今回のように鍋やスープを作るならガラス蓋、しっかり水分を閉じ込めて無水調理するなら金属蓋、といったような使い分けもできます。

今回は使っていない「煮込みモード」や「ケーキモード」は自動調理にも対応しており、予約調理も可能です。

パーツは最小限しかないので、多くの電気調理鍋にありがちな手入れの面倒臭さもほとんど感じません。サイズは幅298mm×奥行310mm×高さ266mm、重さは約6.5kg。卓上で使うには少し大きいのですが、3人程度であればホットプレート感覚で使うのも良さそうです。

フュージョンクッカーの実売価格は税込2万5000円前後。多くの電気調理鍋に比べれば、かなりお手頃価格になっています。卓上電気鍋としてはもちろん、ホットプレート、無水調理器としても活躍するフュージョンクッカーは、できたての味をいつでも楽しめるお役立ち家電になりそうです!

>> 大同電鍋「フュージョンクッカー

 

(取材・文/今西絢美

いまにしあやみ/エディター、ライター

いまにしあやみ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」所属。スマートフォンなどのデジタル製品を中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。趣味は食べ歩きで、食にまつわるサービスや製品のチェックがライフワーク。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top