境界線で測るから正確!「本当の定規」って名前もいい!

risizetruemeasure300_s_01-54e909affd307e2f47669b210d49742ef5e33e1b

商品名が「本当の定規」……静かな佇まいながらも、みなぎる自信がネーミングからほとばしるこちらの定規は、2014コクヨデザインアワード受賞作の製品化商品。今春発売された15cm版に続いて待望の30cm版が新たに登場です。

 

一見なんの変哲もないステンレス製の金尺ですが、よくよく見れば目盛りの打ち方がちょっと変わっていることに気づくはず。普通1mmごとに刻まれている目盛り線ですが、本製品では1mm幅の黒い帯と余白とが交互に並んでいます。

一般的な定規の目盛り線は、均一に刻まれてはいるものの、0.1mmなり0.2mmなりある程度の太さを持っています。そのため、例えば10cmぴったりに見えてももしかしたら9.98cmかもしれないし、ひょっとしたら10.02mmかもしれない。目盛り線に太さや幅がある以上、長さぴったりの位置に正確な印をつけることは難しく、どうしてもいくぶんかの誤差を許すことになってしまう…。

これに対して本製品では、目盛りを「太さを持った線」でつけるのではなく、黒い帯と余白の境界部分に設定。つまり目盛り自体が太さを持っていないので、寸分の誤差もなく正確な長さを測定できるというわけです。

さらに反対側は0.5mm幅の帯になっており、0.5mm単位での細かい長さを目視で読み取ることも可能。「コンマ何mmの誤差なんてどうでもいいじゃん」と思った人でも、このぴったり測れる気持ちよさは一度味わったらクセになりそう! 価格は1944円です。

>> コクヨ「本当の定規 (30cm)」

 

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top