抹茶とホワイトチョコの風味を味わえるスタバ「抹茶ホワイト ラテ」と「ホワイトマーブル フラペチーノ」を飲んでみた

00_m-50043bf256fe475fb185c08d0dc5881674f15466

スターバックスから抹茶とホワイトチョコを使った新作ドリンクとして、温かいドリンクの「抹茶ホワイト ラテ」と新作フラペチーノの「抹茶ホワイトマーブル フラペチーノ」が2017年12月6日(水)に登場しました。公式サイトによると「抹茶の風味とホワイトモカシロップのミルキーな風味のビバレッジ」とのこと。早速、抹茶とミルキーな風味を味わうべく、飲みに行ってきました。

抹茶ホワイト ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/beverage/espresso/4524785311725/

抹茶ホワイトマーブル フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785311893/

スターバックス コーヒーに到着。

店頭に新メニューが手描きのボードで描かれており、期待が高まります。

さっそく注文して、「抹茶ホワイト ラテ」と「抹茶ホワイトマーブル フラペチーノ」の全2種類が到着しました。

まずは、「抹茶ホワイト ラテ」のショートから飲んでみます。価格はサイズがショートだと税込みで454円、トールは税込みで497円、グランデは税込みで540円、ベンティは税込みで583円です。なお、今回は陶器のマグカップに淹れてもらいましたが、紙のペーパーカップに変更することも可能です。

天面でフォームミルクが泡立っています。材料には、抹茶とホワイトチョコレートを使ったホワイトモカシロップが使われています。

カップを持つと温かく、抹茶の香りが漂います。飲んでみると、フワフワとしたフォームミルクの泡からでも抹茶の香りとほろ苦い味と、ホワイトモカシロップのクリーミーな香りと濃厚な甘さが感じられます。全体的には甘く抹茶の香りがしてクリーミーで、飲むと体が温まり、ミルキーで甘めな抹茶のようでした。

次は、「抹茶 ホワイトマーブル フラペチーノ」を飲んでみます。用意されているサイズはトールだけで、価格は583円です。

カップの上部でホイップクリームと抹茶風味のソースが、白と緑のマーブル模様を描いています。

横から見てみると、ホワイトモカシロップと抹茶風味のソースが、白と緑のグラデーションを描いています。右に並べた、レギュラーメニューの抹茶クリームフラペチーノと比べてみると、色合いの違いが一目で分かります。

飲んでみると、ホワイトチョコを使ったホワイトモカシロップのクリーミーな甘さの後に、かすかに抹茶の香りと苦みが感じられます。のどを通った氷の粒は、暖房で温まった体をひんやりと涼しくさせてくれます。全体のバランスは、抹茶風味のソースの香りと味に比べて、ホワイトモカシロップの方が強く存在感を感じるのですが……

カップの底にある、緑色の抹茶ソースを混ぜながら飲むと、全体の印象が濃厚な抹茶寄りにガラッと変わっていきました。

レギュラーメニューの抹茶クリームフラペチーノと飲み比べてみました。飲み始めは、抹茶クリームフラペチーノの方が抹茶の風味と味を濃く感じましたが、一方で飲み終わる頃には新作の抹茶ホワイトマーブル フラペチーノの方が抹茶の存在を濃く感じるようになりました。そのため、抹茶クリームフラペチーノは飲み始めから終わりまでまんべんなく抹茶の風味を味わえ、ホワイトマーブル フラペチーノは飲み進めて行く毎に抹茶のバランスが強くなるのを改めて実感。

抹茶ホワイト ラテは温かなホワイトチョコの甘さと抹茶のハーモニーが味わえ、抹茶ホワイトマーブル フラペチーノはホワイトチョコと抹茶のバランスの変化と氷の爽やかを味わえるドリンクでした。抹茶ホワイトマーブル フラペチーノと抹茶ホワイト ラテの全2種類は12月25日(月)までの期間限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top