雨にも汚れにも強い新素材のスクエアリュックでビジネスシーンをスマートに

e50b591c2a0aad0c0b96588b9-9e0a00fad588464db1617b82116070aaf7074efa

バックパックやリュックサックには色々な種類がありますが、丈夫で収納性に優れていれば文句なしですよね。デザインや機能性がほぼ確立されているだけに、生地に何らかの特色や特長を持っていれば、それだけで十分に魅力的なものとなるでしょう。

サイバール社が生み出した「TOFTSACK(トフトサック)」は、丈夫さだけでなく高い柔軟性と防水性も兼ね備える新素材を採用した、近未来型ビジネスリュックです。

リュックに多く用いられる生地といえば「革」や「合皮(合成皮革)」ですが、前者は水に弱く、美しい経年変化のためには常に手入れが必要であること、後者は経年劣化(加水分解)による生地表面の剥離という弱点を持っています。

「トフトサック」は両者の欠点を同時に解消した高純度ウレタン樹脂製の新素材「エコナ」を採用。滑らかでさらっとした手触りと、傷が付きにくく急な雨にも耐えられる耐水性を持ち、生地の加水分解を招く有機溶剤もほとんど含まないために長期に渡って高い表面強度を維持します。

また、リュックの下部分にはインビスタ社製のナイロン生地「コーデュラマイティ」を採用。摩擦・引き裂き・引っ張り等に強く、密度の濃い生地仕上がりでスタイリッシュなイメージを醸し出しています。

汗による臭いが気になってくるショルダーベルト部には、臭いの原因となるアンモニアを約10分で97%消臭する機能を持ったメッシュ生地を、ファスナーは水が染み込みにくいYKKの止水ファスナーを使用。リュック本体は約700gと軽量で、使った際にその便利さを実感できる自立設計になっています。

▲ビジネスリュックと一緒にバッグインバッグはカバンの整理に便利

サイズは高さ約40cm×幅約30cm×厚み約15cmで、B4ファイルが収まる大きさ。ポケットは外部に3つ、内部にウレタンクッション付きのノートPC収納ポケットとファスナー付きポケットが2つ備わっています。

現在、クラウドファンディングサイト・ Makuakeにて支援プロジェクトが展開されており、価格は定価2万7000円。既にいくつかのコースは予定数完売となっており、現在は15%オフとなる早期割引価格の2万2950円にて入手が可能となっています。

リュックタイプならではの高い収納力と、通学用でもビジネスシーンでも違和感のないシンプルなデザインと色遣い。長期に渡って使い続けられるタフさを持ったバッグ。間もなく訪れる2018年を、新たなバッグとともに迎えてみては?

>> Makuake「TOFTSACK(トフトサック)」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top