見た目も使い勝手も◎なクリップボードでスマートに書類を持ち歩こう【文具のツボ】

20171204_kalis_002-720x52-7d2d86f957fc64006c434b15c6a94659b459c607

実用性と見た目。

文房具にしろその他の雑貨にしろ、選ぶときに使い勝手とデザインの良さ、どちらに重きを置くかは人によって分かれると思います。「便利でデザインもヨシ!」な製品ももちろんありますが、やはり「見た目は地味だけど使い勝手がよいから~」という理由で身の周り品を選ぶこともしばしばです。

今回紹介する文具は、そんな「気がついたら自分の周りには地味なグッズしかない」という人にこそ使っていただきたいクリップボードです。いつも使っている文具やノートと一緒に置いておけば、それだけで全体の印象が「ビシッ!」と決まる、ノーブルなデザインが特徴です。

 

■使いやすさと見た目、どちらも及第点のクリップボード

「マグネットクリップボード」は、マグネットでA4サイズの書類をまとめられる製品です。一般的なクリップボードとは異なり、金具などを使わないので書類が傷つきにくいのも特徴のひとつ。

また、書類を丈夫なボード内に保管できるので、カバンに入れても書類の形が崩れないのもうれしいですね。もちろん、本棚に本体を立てて収納することも可能です。

▲マグネットで書類をまとめる

▲まとめた状態

収納できる書類は、最大で10枚程度。マグネット部分を開くと書類はすぐに取り外せます。そのため、直近で使う書類をここに入れておけば、必要なときにすぐ使えるのです。

また、「マグネットクリップボード」で注目してもらいたいのがデザインです。オフィスで悪目立ちしない色合いでありながら、高級感はバッチリ。ごくごく普通のノートやペンと合わせて使っても、これひとつで身の回り品の“おしゃれ度”がぐっと増しますよ。

ハードカバーの表紙のような触り心地にも注目したいところ。使っている最中に手触りまで楽しめるのは、大きな魅力ではないでしょうか。

 

■立ったまま記入OK

書類をまとめるおしゃれな「マグネットクリップボード」。使い方を工夫すれば、書類の保管以外にも活躍します。

使っているうちに気づくと思いますが、実はこの「マグネットクリップボード」、表紙部分をぐるっと後ろに回せるのです。

すると…、

立ったままでも書類に書き込みができるボードに早替わり!

なかの書類がマグネットでしっかりとめられているのは前述の通り。そのため、急な話し合いでメモを取らなくてはならないときや、打ち合わせ場所にテーブルがないときなどの“オフィスあるある”時も、慌てずきっちりメモを取ることができます。

ちなみに、これだけしっかりした作りでありながら、「マグネットクリップボード」の重さは260g程度。ノートや資料と一緒に持ち運ぶときのストレスが少ないのもいいですね。

*  *  *

「マグネットクリップボード」の販売価格は2484円。レッド、ネイビー、グリーン、ブラックの4色を展開しています。書類を保管したいときだけでなく、身の周りの持ち物をちょっとおしゃれに見せたいときにも使ってみませんか。

>> 「マグネットクリップボード」

 

(取材・文/神戸紅実子

kambe_profile

かんべくみこ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。”平成生まれ昭和育ち”ながら、スマホやアプリに関する記事を若者文化に乗り遅れまいと執筆中。東横線ユーザーだが、ときどき中央線沿線にも出没する。

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top