ネイルといえば、女性にとってメイクやヘアスタイルと同じぐらい大切なポイント。お気に入りの色を塗ったりネイルアートをほどこすことで、驚くほど気分も上向きになるものですよね!

けれど、ときにはネイルのデザインや、色に関する男性からのなにげないひとことに傷ついたりムカっとしたりすることも……。

このたび「女性たちがNGだと感じるコメント」が、クーポンマガジン『HOT PEPPER』がおこなったアンケートから明らかに! 世の男性の皆さん、ネイルに関するこんな言葉、女性たちにかけていない?

【こんなひとことはNG!】

「ネイルについて男性に言われてショックだったこと、ムカっとしたこと」アンケートで、一位となったコメントはコレ! 「家事できる? 家事ができなさそう」でした。

あまりに長すぎる爪やデコラティブな爪を見るとそう思う気持ちもわかりますが……多少のネイルアートぐらいなら家事はじゅうぶんできますって!

そして二位にランクインしたのが「これいくらくらいかかるの? 高そうだね」という費用に関するひとこと。値段を聞いてどうしようというのでしょうか。きっと「えー、高くない?」というリアクションが後に続くような気がします。

【三位以下は……】

そして三位に「(ダークなレッドに)血豆みたいだね」、四位に「(ダークなカラーに)魔女みたい/悪魔みたいだね」「もっと地味なほうが好きだなあ」が同率で並ぶ結果に。

全体的に言えるのは、女性は楽しい気持ちでネイルをしているのにわざわざ否定的な言葉をかけないでほしいというところでしょうか。心で思うぶんには自由ですが、口に出して言われると、言われたほうはやはり気分が下がってしまうものです。

【じゃあどんな言葉をかければいい?】

とはいえ、約85%の女性が「ネイルをしていること自体には周囲の男性に気付いてほしい」というアンケート結果も。そしていっぽうでは、約3人にひとりの女性は「ネイルをしていることに気付いても、何も言わなくてよい」と答えたそう。

なんとも複雑な乙女ゴコロですが、もしネイルについて男性が言葉がけをするなら、とりあえず否定的な感想は言わないこと。もし何か言うのであれば「ネイル、キレイだね」ぐらいに留めておくのが女性ウケとしてはいちばんよいのかもしれません。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch