【めちゃ使える】プロが自分に似合う色・メイク・ファッション・アクセサリーまで教えてくれるノエビアの「ベストカラーメイクレッスン」が最高すぎた

e38284e381afe38299e38184e-3686a745b1af4e2d6bcf4b0ea83413d48f6f0b3d

私の化粧のやり方が下手ですってぇぇえ! 誰だ、そんなこと言うの!

以前Pouchでは、顔写真を送るとメイク方法と化粧品を送ってくれる資生堂の「アーティストキット」をガチ検証しました。

検証なので、みんなのいる職場ですっぴんからメイクを開始。すると、周りの女性スタッフからなぜか悲鳴が。

「下地の塗り方がまるでオヤジの洗顔」
「ファンデーションはちゃんと首の色に合わせようよ!」
「リップの塗り方がママゴト中の3歳児と一緒」

と非難ゴウゴウ! そう、私は化粧の基本をまーーーーったく理解していなかったのです。そりゃ化粧下手って言われるわ。納得だわ。だからといって、デパ地下のBAさんに教えてもらうのは恥ずかしいし……。

そんなとき、化粧品ブランド「ノエビア」がやってる「ベストカラーレッスン」のことを知りました。その人に合うカラーとメイク方法を教えてくれるというサービス。

マンツーマンだし、プロからの指導だし。お値段は5400円だけど、毎日の化粧を考えたら高くない…ハズ。医者に駆け込む勢いで、さっそく予約メールを送りました。

【レッスンの流れをざっくり紹介】

ベストカラーレッスンは、2回に分けて行われます。1回目は、私に合う色の診断。2回目は私に合う色のメイクレッスンです。

所要時間はどちらも90分ほどでした。

【1回目:カラー診断】

カラー診断では、自分に合う色を徹底的に調べ上げてもらいます。メイクはもちろん、髪色、ファッション、そしてアクセサリーまで、どんな色のものがふさわしいのかを細かく知ることができます。

まずは、大まかな色系統から。「ナチュラル」「クール」「ウォーム」という3つの色系統グループのうち、どれにあてはまるかを診断してもらいます。

ナチュラルはベーシックカラー。クールはベーシックカラーに青みがかった色。ウォームはベーシックカラーに黄みがかったもの、です。

用意された30色もの肌色から、自分の肌と似た色を慎重に探し、その肌色がどこのグループかをみる、という方法でした。私は「ウォーム」グループとのこと。

【好きな色がない…納得できなかった、けど】

ウォームグループが似合う色とはなんぞや? そもそも似合う色とはなんぞや?

すると、スタッフの方が「似合う色=肌をキレイにみせてくれる色です。ウォームグループの方は、黄みがかった色が似合うんですよ」と、似合う色一覧を見せてくれました。

え……好きな色がないんですけど(涙目)

今まで29年愛してきたムラサキ色が全然ない、みつからない! 色ごときで顔色ってそんなに変わるの?と、ショックもあって疑っていると、濃淡の違うピンク系のハンカチが3枚登場。

顔に合わせると、同じようなピンク色でも似合う色と、そうじゃない色があると知ることができます。確かに顔色が変わって見えるよ! だんだん似合う色に愛しさがわき、いつのまにか好きな色に。

似合う色を徹底的に学び、最後にダメ押しの「似合う色オンリーのメイク」をしてもらい、カラー診断書をもらって1回目は終了です。

お土産に診断結果と似合う色が一覧でわかる冊子がもらえました。

【カラー診断の結果を得て実践!】

診断結果で私は、マスタードイエローや、コーラル、カーキなど黄みよりの色が似合うということがわかりました。そしてアクセサリーはパールやシルバーではなく、ゴールドがよいとのこと。試しに結婚式のゲストドレスで検証してみると……(アクセサリーは結婚式なのでパールにしています)

おぉ!! 意外と似合うかも! 「あなたに似合う色」と言われたこともあって、いつもより自分に自信がつき、久しぶりに会う人にも積極的に挨拶してまわれました。なんだか性格も明るくなった気分です!

【2回目:メイクレッスン】

お次はお待ちかね、メイクレッスン! 顔を半分に分けて、右はスタッフさんがメイクし、左は自分で真似しながらメイクをしていきます。

教えてもらえた技術は……
下地、コントロールカラー、ファンデーション(リキッドか粉か選べる)、コンシーラー、ファンデーションの付け方、フェイスパウダーの付け方、アイシャドウの付け方、マスカラの付け方、アイライナー、ビューラーの使い方、リップ、チーク、ハイライト&シャドウのいれ方……

そう、化粧のほとんど全てなのです(なぜか眉毛はやらなかった)。

私に必要なメイク道具って何なの? という疑問も、プロが教えてくれるので間違いなし。家にある化粧品を相談しながらすすめることができました。

しかしメイクを真似するだけと思っていたら、これ意外と難しい! 肌にのせる力加減、アイシャドウを筆につける分量など、慣れないと難しいことだらけ。

結果、同じメイク道具を使っているのに完成度が全然違って絶句。でも、スタッフの方が丁寧にアドバイスをしてくれたおかげで、やり直ししながらも無事にメイクが完成です。

鏡に映った自分をみて、ハッとしました。なんて大人っぽいんだろうと。少し艶のあるベージュカラーリップや、ブランのチークなど、しっかりと似合うじゃありませんか! いいなぁ艶のある大人メイク。

そして同時に、私は29歳でじゅうぶん大人の年齢なのに、なんてふざけたメイクをしてきたのだろうと、恥ずかしさでいっぱいに。

レッスン中に教えてもらったメイクポイントは、スタッフさんがメモを取って私専用の「メイクアップブック」にまとめてくれます。

中を見ると、「少し頬に赤みがあるので、グリーンのコントロールカラーを」「ファンデーションは内側から外にむかって塗りましょう」「顔は円球だと意識。アイシャドウは外から内側へ」など、わかりすく書かれていました。まるでメイクの赤ペン先生みたいです。

【メイクに大切なのは技術かも】

今回のレッスンでいちばん驚いたのは、家に帰ってからの自宅メイクでのこと

私はメイクをするとなぜか鼻上だけファンデーションがヨレるのですプチプラメイクだからかな…と悩んでいたのですが、正しいメイクをするとスルッと解決! スクールで適量を使っていなかったこと、スポンジの使い方を間違っていたことが原因だと判明し改善。

メイクってどんな化粧品を使うよりも、正しいメイク技術を知っている方が大切なのかも

【まとめ:やってよかったしかない!】

駆け込み寺のように利用してしまったノエビアの「ベストカラーメイクレッスン」。悪戦苦闘したけど、女としていきていくうえでの武器をもらえた気分です!

また、年を重ねて年齢に合ったメイクを知りたくなった時に利用したいなぁ。

参考リンク:ノエビア ベストカラーメイクレッスン
撮影・イラスト・執筆=百村モモ

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top