ある日のこと。「海外に行って驚いたこと」についてわいわい雑談していたら、 Pouch 編集部女性スタッフの1人が、こんなことを口にしました。

「下着売り場に行ったときに、ブラジャーにパッドが入っていなくて激しく衝撃を受けました」

ああ! そういえばたしかに、パッド入ってないですね! 日本でも購入できる海外ブランドのブラにも、パッドが入っていないものが多い! 薄~く透ける素材がセクシーでラグジュアリーだけど、バストトップがトゥン! と目立っちゃいそうだし、実用的ではないといった印象がありますよねぇ……。

では、一体なぜ、海外発のブラには往々にしてパッドが入っていないのか。参考までに、フランス在住のライター・sweetsholicさんに、フランスの “ブラ事情” を聞いてみることにしました。

【フランスの感覚だとパッドがないほうがナチュラルでセクシー】

Q. なぜ海外のブラにはパッドが入っていないのでしょう? 乳首がトゥン! ってなるのとか、気にならないのでしょうか。
A.「たぶんこちらの女性の感覚では、そちらの(パッドがない)ほうがナチュラルでセクシーなのだと思います。パッドがあると不自然に見えるみたいで、確かにこっちの男性からも不評ですね。私は日本人なので、パッド付きの方を使ってますけれど」

Q. 胸が垂れる、といった心配はしないのでしょうか?
A.「人によっては、ノーブラで出かける人もいますしね。こちらの女性はナチュラルなので、垂れるのとか、たぶん気にしないんだと思います。ちょっと不思議なんですが、10代の若い子よりも、アラサー以降の世代の方が透けるタイプのブラをしているような印象を受けます」

なるほど~。ところ変われば、感覚も変わるもの。日本ではさすがに気がひけますが、海外に行ったときくらいは、思い切って “ナチュラル” な状態で歩いてみてもいいかもしれませんね☆

【「アジア人の○○が大きいから」という意見も…】

ちなみに、輸入系ランジェリーショップの女性社長にも話を聞いてみたのですが……この方からは予想だにしなかった、驚きの答えが返ってまいしました。

「アジア人の乳首は大きめだから、乳首のツンとした感じが目立ちやすいんです。アジアではパット入りが好まれるのはそういうのも関係してるのかな……と思いますね」

な、な、なんですとーーー!! そんなことってあるの……アジア人でも小さい人はたくさんいると思うし、その、人によるんじゃないですかね? そうだと、思いたい……。

執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch