テレビの見方が変わる?時間がないなら「早見・早聞き」でサクッと見よう

BD-UT3200-720x364-bafdd088c5c79d2239e5e207beab6c09e165b49f

レコーダーの性能アップとハードディスクの大容量化が進み、TV番組は録画で視聴している人が急増しています。その一方で、視聴する時間が取れずに録画番組がどんどん貯まった結果、ハードの空き容量がなくなって消去……という経験をされた方も多いのでは?

シャープが10月30日より発売を開始するハードディスク内蔵のブルーレイレコーダー「AQUOS ブルーレイ」最新モデル(4機種)は、録画した番組を好みの速度で再生できる業界初の機能“可変速早見・早聞き”を搭載しています。

従来のレコーダーは音声込みの再生速度が等倍か2倍速というものがほとんどですが、本機では1.1〜2.0倍まで0.1倍単位・10段階の調整が可能。番組の内容や視聴時間に合わせて、好みの再生スピードで楽しめます。字幕表示にも対応しているので、早口で聞き取りにくいセリフやナレーションのあるシーンも安心です。

もちろん再生画像もハイクオリティ。4Kハイビジョン放送対応により、4Kテレビがあれば自然で滑らかな映像を堪能できます。録画リストや番組表も4K表示となるので、細かな文字もくっきり見やすく表示。番組検索や裏番組表、本体をネット回線に接続すれば各放送局のおすすめ番組や特集番組も閲覧可能です。

また、次世代ブルーレイ規格「Ultra HD ブルーレイ」再生にも対応。従来のブルーレイに比べ、解像度が2倍の4K(3840×2160画素)、輝度は10倍以上(1000〜10000nit)、色域は約3倍(BT.2020)となり、緻密かつ美しい映像を滑らかに表現します。

SeeQVault(シーキューボルト)にも対応しているので、対応の外付けHDDに録画していた番組はそのまま本機で視ることも。また、シャープ製レコーダーに録画した番組はLANケーブル接続で本機へのダビングが可能(非対応機種があるのでHP等で確認)。レコーダー買い替え時も安心です。

録り貯めした連続ドラマやアニメなど、ハードディスクの肥やしになりがちな録画番組も短時間で一気に視聴できるレコーダー。年末年始の特番もばっちり押さえておけそうです。価格は4機種ともオープンプライスで、3TB・3チューナー搭載の「BD-UT3200」が11万3270円、2TB・3チューナー搭載の「BD-UT2200」が10万2470円、1TB・3チューナーの「BD-UT1200」が9万1670円。2TB・2チューナーの「BD-UW2200」が9万1670円となっています(いずれも想定価格)。

>> SHARP「AQUOS ブルーレイ」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top