約8.8トンの圧力で搾りきる!超強力ジューサーがなんだかスゴい

20171010-JUlaVIE-6-596x72-65ac1d137802677914657285d835b36ba905077a

家で手軽に好きなジュースを作れるジューサーですが、どのタイプのジューサーでも搾りかすが出るため、本体のお手入れが必要になります。これを手間に感じている人も多いのでは。

この面倒な手入れをなくすことができないか……という視点から生まれたのが「JUlaVIE」です。世界初のお手入れの必要がないコールドプレスジューサーって、どんな仕組みなのでしょう?

刃で食材を切り刻むのではなく、食材に大きな圧力をかけて押しつぶしてジュースを作るコールドプレスジューサー。色々なジューサーを試したうえで、栄養素を最大限に残せるこの製法にたどりついた、という手づくりジュース好きも多いでしょう。

そんな優れたコールドプレスジューサーですが、一番の手間が、食材の搾りかすの手入れ。朝の忙しい時間にサッと作ってサッと飲んで出かけたいとき、本体の掃除がちょっとネックですよね。その手間をゼロにしてくれるのが、「JUlaVIE」です。そのヒミツは、独自開発の専用パック。このパックに切り分けた食材を入れて本体にセットすると、なんと約8.8トンという大人の象2頭分の圧力で押しつぶし、たったの90秒で栄養たっぷりのジュースを1杯分絞ってくれるのです。

あとは、紙のような薄さまで押しつぶされた搾りかすの残った専用パックを取り出すだけ。本体は何の手入れも必要ありません。専用パックは使い捨てタイプと再利用タイプがあり、どちらも8.8トンという圧力に耐えられるつくり。この中に、500円玉くらいのサイズに切り分けた食材をパックに入れて、本体のボタンを押すだけで、300g~350gの果物から、約200ml~250mlのジュースが作れます。たとえば、切り刻んだ食材をパックに入れ封をして冷蔵庫で保管しておいて、飲みたいときに本体にセットする、という使い方もできるというわけ。これは便利です!

再利用タイプの専用パックは、シリコンで作られたパック部分と100%綿で作られたフィルター部分の2つのパーツに分かれていて、作り終わったらフィルターを取り出して捨てる仕組み。フィルターは分解性に優れ再生可能で、外側のプラスチックもリサイクル可能と、地球にも優しいエコなアイテムです。

▲再利用タイプ

ダイエット、アンチエイジング、デトックスなど、様々な効果をもつレシピを紹介するレシピ集が付属しているので、初心者でも安心。搾りかすも、クッキーやビスケット、植物の肥料として使ったりなど、活用できます。

このスグレモノのコールドプレスジューサー、一般販売価格は8万9800円(税別)。現在、クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにてプロジェクトを展開中で、ジュースバッグ30回分がついた「JUlaVIEスターターパック」が25%OFFの6万7350円など、さまざまなコースが用意されています。毎日のように手づくりジュースを飲む人なら、見逃せないプロジェクトです!

>> GREEN FUNDING「JUlaVIE」

 

(文/&GP編集部)

Related post

オススメ記事

  1. 00_m-f803f95382654313c717c3f8ad08602fbd4c660d
    2017年02月06日 13時0…
  2. mane_170207_01-550x412-3208b91260fc66faee13778d6181897c7f5a280d
    年始早々に、30…
  3. 170118virusnuclei_main-22e22cc72fa7d4316d37fc6cf89ba24079e0a4fe
    冬になるとӌ…
Return Top